東京大学

1700応用理学一般

答えは「電子の動く軌道」! 原子層結晶で“電子磁石”が現れる機構を解明

次世代量子デバイス実用化への道筋を切り拓く 2020-10-22 大阪大学,東京大学 発表のポイント 原子核周りの電子の軌道運動が、数原子の厚さしかない原子層結晶に現れる電子の磁石としての性質(以下、電子磁石と呼ぶ:専門的...
1701物理及び化学

海王星の赤道に横たわる猛毒ガス「シアン化水素」の帯を世界で初めて発見

太陽系最遠方の惑星の大気の流れ・化学に、地上観測から迫る 2020-10-22 東京大学 1. 発表者 ・飯野 孝浩(東京大学情報基盤センター 特任准教授)2. 発表のポイント • 地上大型望遠鏡「アルマ望遠鏡」を用いて、太陽系で最...
0505化学装置及び設備

機械学習により薄膜作製プロセスの高速化を実現

外部データなしで試料作製回数を大幅に低減、材料開発コスト削減に期待 2020-10-21 物質・材料研究機構,東京大学 概要 NIMSと東京大学の研究グループは、材料開発に欠かせない薄膜作製プロセスに機械学習を応用することで、...
1200農業一般

ドローン空撮画像から植物1個体ごとの3次元形質を自動推定する手法の開発

多少の雑草がある圃場でも高精度に推定可能 2020-10-20 東京大学 発表者 郭   威(東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構 助教) 深野 祐也(東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構...
0505化学装置及び設備

水処理膜に新たな「分子ふるい」の機能を発見:イオンを取り巻く水の水素結合構造を認識して選択的な透過

2020-10-20 東京大学 発表のポイント 液晶高分子(注1)を用いた水処理膜が、イオンを取り巻く水の水素結合構造(注2)を認識して特定のイオンを透過させることを明らかにしました。 水を材料の一部とみなすことにより...
2005放射線防護

原発事故で生じた汚染物中の放射性セシウム保持物質を 判別・定量化する手法の確立に成功

2020-10-17 東京大学 奥村 大河(地球惑星科学専攻 特任研究員) 小暮 敏博(地球惑星科学専攻 教授) 山口 紀子(農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境変動研究センター ユニット長) 発表のポイント 東京...
0505化学装置及び設備

溶けにくい空気中の匂い物質の高速溶解に成功

環境中に漂う匂い物質が検出可能な匂いバイオセンサの実現 2020-10-15 東京大学先端科学技術研究センター 東京大学先端科学技術研究センターの照月大悟特任助教、光野秀文特任准教授、神崎亮平教授と、静岡大学の佐藤浩平助教、間瀬...
1602ソフトウェア工学

『経路映像合成技術』について ~経路にあわせた高品質な移動視点 360°動画の生成が自由に~

東京大学・相澤研究室と株式会社ブイテック研究所の共同開発成果 2020-10-13 株式会社ブイテック研究所,株式会社JR西日本イノベーションズ 株式会社JR西日本イノベーションズ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:和田 裕至)...
1700応用理学一般

世界初、超強磁場中で「格子ひずみ」の直接観測に成功~コバルト酸化物の新たな電子状態を発見 ~

2020-10-13 東京大学,茨城工業高等専門学校 発表概要: 東京大学物性研究所の池田暁彦助教、松田康弘准教授、茨城工業高等専門学校の佐藤桂輔准教授らの研究グループは、コバルト酸化物の新しい電子状態を発見しました。コバルト酸化物は遷...
0501セラミックス及び無機化学製品

ミリ波・テラヘルツ波を用いた新しい磁気記録方式が登場 !!

集光型ミリ波アシスト磁気記録の原理検証に成功 2020-10-08 東京大学 大越 慎一(化学専攻 教授) 中嶋 誠(大阪大学レーザー科学研究所 光量子ビーム科学研究部門 准教授) 白田 雅史(富士フイルム(株)R&D統括本部 ...
ad
タイトルとURLをコピーしました