東京大学一覧

コモン・マーモセットの大脳皮質運動野を光刺激することで腕の運動を誘発することに成功

霊長類コモン・マーモセット大脳皮質運動野の神経活動を光遺伝学の技術で操作(光刺激)することによって腕の運動を誘発できる事、また運動関連領域を網羅的に光刺激することで、異なった方向への腕の動きが運動野の中の別々の領域で表現されている事を明らかにした。 

スマートセンサ型枠システム (QS-110040-VE)

型枠に、温度・姿勢・静電容量をリアルタイムで把握できるセンサを取り付ける事で、コンクリートの強度発現を推定でき、適切な脱型時期が確認できるシステム。児玉 株式会社、 株式会社 JUST・WILL、 国立大学法人 東京大学

スポンサーリンク
スポンサーリンク