ブラックホール

1701物理及び化学

暗闇からの閃光(A Flicker From the Dark)

行間を読むことで、銀河系中心部のブラックホールをモデル化することに成功 Reading between the lines to model our galaxy’s central black hole 2022-06-22 カリフォ...
1701物理及び化学

宇宙飛行士が「暗い」フリーフロー型ブラックホールを発見した可能性(Astronomers may have detected a ‘dark’ free-floating black hole)

2022-06-10 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) カリフォルニア大学バークレー校の天文学者が率いるチームは、遠くの星がその星の強い重力場によってゆがんで明るくなる様子、いわゆる重力マイクロレンズを観測することで、自由に漂って...
1701物理及び化学

高速スピンが中性子星のブラックホールへの崩壊を2017年に遅らせた?(Did rapid spin delay 2017 collapse of neutron stars into black hole?)

2022-03-01 カリフォルニア大学バークレー校By Robert Sanders 2017年に世界中の重力波検出器や望遠鏡で記録された、2つの中性子星が螺旋状に合体してブラックホールを形成する事象は、すぐにブラックホールとなるのでし...
1701物理及び化学

冬眠するブラックホール~銀河衝突がもたらす大質量ブラックホールのエネルギー源の流失~

2021-01-26 国立天文台 銀河衝突がブラックホール周辺のガスを取り払う様子(想像図)。(Credit: Miki et al)オリジナルサイズ(1.9MB) ほとんどの銀河の中心には、太陽の質量の10万倍を超える大質...
1701物理及び化学

揺れ動くM87巨大ブラックホールのシャドウ

2020-09-24 国立天文台 2009年から2017年にわたるイベント・ホライズン・テレスコープの観測により、M87の巨大ブラックホールシャドウの揺れ動く姿が明らかになりました。 イベント・ホライズン・テレスコープ・コラボレーション...
1701物理及び化学

蒸発するブラックホールの内部を理論的に記述~ブラックホールは未来の大容量情報ストレージ?~

2020-07-08 理化学研究所 理化学研究所(理研)数理創造プログラムの横倉祐貴上級研究員らの共同研究チームは、量子力学と一般相対性理論を用いて、蒸発するブラックホールの内部を理論的に記述しました。 本研究成果は、ブラックホ...
1701物理及び化学

巨大ブラックホールの種になる星たち~大規模シミュレーションが描く新しい形成メカニズム~

2020-06-02 国立天文台 巨大ブラックホールの種を生み出すガス雲のシミュレーション。中心付近の黒い点は巨大星を表し、やがてブラックホールに進化すると考えられる。白い点は小さな星を表し、ガス雲の激しい分裂により形成された。小さな...
1701物理及び化学

アルマ望遠鏡でブラックホールジェットと星間ガスの衝突を観測

銀河「MG J0414+0534」にある超巨大ブラックホールから噴き出すジェットが、銀河内の星間ガス雲を激しく揺さぶっている様子を、アルマ望遠鏡がこれまでにない高い解像度で捉えた。
1701物理及び化学

衝突中の銀河における超巨大ブラックホールとガスの波乱の生涯

アルマ望遠鏡は、成長中の2つの超大質量ブラックホールを取り巻くガスを、これまでにない精度でとらえた。
1604情報ネットワーク

史上初、ブラックホールの撮影に成功

イベント・ホライズン・テレスコープは、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトで、巨大ブラックホールとその影の存在を初めて画像で直接証明することに成功した。
ad
タイトルとURLをコピーしました