ソフトバンク

1600情報工学一般

デジタルツインを活用した『次世代AI都市シミュレーター』の研究開発を開始

小田急線海老名駅と周辺施設を対象に、来訪者の行動変容を促す人流誘導アルゴリズムを実装する『次世代AI都市シミュレーター』の研究を開始する。
1604情報ネットワーク

建設工事のリモート監督業務の実現に向けた 5G&デジタルツインの実証実験を開始

2021-02-26 東日本旅客鉄道株式会社,ソフトバンク株式会社 ○東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR 東日本」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼...
0402電気応用

実用的なリチウム空気電池のサイクル寿命を決定する主要因を特定

電解液量と面積容量とのバランスが鍵 リチウム空気電池の早期実用化に期待 2020-12-02 物質・材料研究機構,科学技術振興機構,ソフトバンク株式会社 NIMSは、ソフトバンクと共同で、エネルギー密度の高いリチウム空気電池...
0404情報通信

東北新幹線、上越新幹線および北陸新幹線のトンネル内における携帯電話のサービスエリア拡大について

東北新幹線「七戸十和田駅~新青森駅」間、上越新幹線「越後湯沢駅~浦佐駅」間および「浦佐駅~長岡駅」間、北陸新幹線「飯山駅~上越妙高駅」間のトンネル内で、2020年3月31日から携帯電話サービスの提供を開始する。
1604情報ネットワーク

青函トンネルの全区間で携帯電話サービスが利用可能に <2019年8月29日>

「青函トンネル(青森県側入り口)~竜飛定点(旧竜飛海底駅)」間および「青函トンネル(北海道側入り口)~吉岡定点(旧吉岡海底駅)」間で、2019年9月5日から携帯電話サービスの提供を開始する。
1604情報ネットワーク

5Gを活用してバスケットボール国際試合の8K映像を マルチアングルでライブ伝送

さいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの国際試合の8K高精細映像を、第5世代移動体通信方式(5G)を活用して、ソフトバンク5G×IoT Studioのお台場ラボ(東京都江東区)までマルチアングルでライブ伝送する実験に成功。
ad
タイトルとURLをコピーしました