2000原子力放射線一般

国際原子力機関(IAEA)による海洋モニタリングに関する報告書の公開 2000原子力放射線一般

国際原子力機関(IAEA)による海洋モニタリングに関する報告書の公開

2023-12-12 水産庁 今般、IAEAは令和4年11月に実施した分析機関間比較の結果を公表しましたのでお知らせします。この分析機関間比較にはフィンランド、韓国の分析機関も参加しました。 なお、令和4年から実施されているALPS処理水に...
信頼は良い、管理はより安全である(Trust is good, control is safer) 2000原子力放射線一般

信頼は良い、管理はより安全である(Trust is good, control is safer)

各国が核兵器禁止条約を本当に遵守しているかどうかを、電波を使って判定する高度な装置 A sophisticated device uses radio waves to determine whether states are really...
チーニュー実験、核セキュリティとエネルギー原子炉を支持するデータで終了(Chi-Nu experiment concludes with data to support nuclear security, energy reactors) 2000原子力放射線一般

チーニュー実験、核セキュリティとエネルギー原子炉を支持するデータで終了(Chi-Nu experiment concludes with data to support nuclear security, energy reactors)

2023-09-27 ワシントン州立大学(WSU) ◆Chi-Nu物理実験は、ロスアラモス国立研究所で行われ、ウラン-238、ウラン-235、プルトニウム-239の3つの主要なアクチニウム元素に関する核分裂データを提供しました。 ◆この実験...
ad
チーニュー実験、核セキュリティとエネルギー原子炉を支持するデータで終了(Chi-Nu experiment concludes with data to support nuclear security, energy reactors) 2000原子力放射線一般

Chi-Nu実験、核セキュリティとエネルギー原子炉を裏付けるデータで終了(Chi-Nu experiment concludes with data to support nuclear security, energy reactors)

2023-09-27 ロスアラモス国立研究所(LANL) ◆ロスアラモス国立研究所のChi-Nu物理実験は、核安全保障の向上や高速中性子エネルギー炉の設計に不可欠なデータを提供し、ウラン-238、ウラン-235、プルトニウム-239のアクチ...
海洋環境でのトリチウムおよび放射性セシウムの海産生物への蓄積の比較について 2000原子力放射線一般

海洋環境でのトリチウムおよび放射性セシウムの海産生物への蓄積の比較について

2023-09-06 福島大学 環境放射能研究所・高田兵衛准教授、共生システム理工学研究科・環境放射能学専攻・博士後期課程 2 年・大槻哲さんと、公益財団法人 海洋生物環境研究所【理事長 保科正樹】 中央研究所 城谷勇陛研究員は、東日本北太...
智慧と電脳を駆使した設計革新を目指す~統合システムARKADIA(アルカディア) 次世代革新炉の実現に向けて~ 2000原子力放射線一般

智慧と電脳を駆使した設計革新を目指す~統合システムARKADIA(アルカディア) 次世代革新炉の実現に向けて~

2023-08-02 日本原子力研究開発機構 【発表のポイント】 閣議決定された「GX実現に向けた基本方針」において、次世代革新炉の開発・建設に取り組むことが示されました。原子力機構では、次世代革新炉の社会実装を支援する統合システムARKA...
シチズンサイエンスで挑む雷の謎~宇宙線と雷雲の相互作用は、雷の始まりに影響を与えるのか?~ 2000原子力放射線一般

シチズンサイエンスで挑む雷の謎~宇宙線と雷雲の相互作用は、雷の始まりに影響を与えるのか?~

2023-07-10 京都大学 鶴見美和 理学研究科特別研究学生(兼:青山学院大学修士課程学生)、榎戸輝揚 同准教授(兼:理化学研究所チームリーダー)、一方井祐子 金沢大学准教授らの研究グループは、岐阜大学、名古屋大学、早稲田大学等と共同で...
放射性物質を使わずにセシウム137と同等な線量計応答を有する放射線場を実現~安全かつ低コストな線量計校正施設の運用に貢献~ 2000原子力放射線一般

放射性物質を使わずにセシウム137と同等な線量計応答を有する放射線場を実現~安全かつ低コストな線量計校正施設の運用に貢献~

2023-07-04 産業技術総合研究所 ポイント 機械式放射線発生装置により放射性物質由来のγ線と同等な線量計応答を世界で初めて再現 放射性物質を搭載した放射線照射装置の代替が可能 持続的な放射線校正場の構築により線量計の信頼性確保に貢献...
水産物中のトリチウム分析について 1400水産一般

水産物中のトリチウム分析について

2023-05-29 水産庁 水産庁は、ALPS処理水の海洋放出の前の令和4年度から、同処理水中に含まれるトリチウムの水産物への影響を調査し、その懸念を払拭するため、トリチウムを対象とする水産物のモニタリング分析(精密分析)を実施しており、...
原子核で時を刻む(Keeping time with an atomic nucleus) 2000原子力放射線一般

原子核で時を刻む(Keeping time with an atomic nucleus)

2023-05-25 ミュンヘン大学(LMU) ◆原子時計よりもさらに正確な核時計の研究が進められています。核時計は物質の核内の力を調べるために使用され、基礎物理現象の研究に貢献します。 ◆LMUのPeter Thirolf教授とSandr...
世界初 物質中のアルファ線飛跡のリアルタイム画像化に成功 ~アルファ線内用療法など、さまざまな研究分野への応用に期待~ 2000原子力放射線一般

世界初 物質中のアルファ線飛跡のリアルタイム画像化に成功 ~アルファ線内用療法など、さまざまな研究分野への応用に期待~

2023-04-26 早稲田大学,東北大学,名古屋大学,科学技術振興機構 ポイント 世界で初めて物質中のアルファ線の飛跡をリアルタイムで画像化することに成功 新しい高分解能放射線イメージング検出器の開発により実現 アルファ線内用療法など、今...
サンディアの研究者、先進的な原子炉の解析強化に貢献(Sandia scientists help enhance advanced nuclear reactor analysis) 2000原子力放射線一般

サンディアの研究者、先進的な原子炉の解析強化に貢献(Sandia scientists help enhance advanced nuclear reactor analysis)

標準化されたスクリーニングは、先進炉の認可におけるNRCのリスク評価を支援する。 Standardized screening aids NRC risk assessment in advanced reactor licensing 2...
ad
タイトルとURLをコピーしました