1604情報ネットワーク

1600情報工学一般

光洋と富士通、生体認証を使った日本初の一般向けレジなし店舗の実証実験を開始

レジレスソリューションとマルチ生体認証を活用し、感染症対策と顧客満足度向上を実現 2021-01-14 株式会社光洋ショップ‐プラス,富士通株式会社 株式会社光洋ショップ‐プラス(注1)(以下、光洋)と富士通株式会社(注2)(以...
1600情報工学一般

「映像エッジ AI」を活用した介護 AI ソリューションの導入に向けた 検証環境の構築および実証実験を開始

医療・福祉、IT、通信分野を融合し、介護の未来に向けて協業 2021-01-14 株式会社メディクルード,EDGEMATRIX株式会社,株式会社NTTドコモ,パナソニック i-PRO センシングソリューションズ株式会社 Genki ...
1604情報ネットワーク

3D アバターとなって仮想ミーティングルームへ参加!

遠隔会議システム「XR テレプレゼンスミーティング」の実証実験を開始 2021-01-14 株式会社NTTドコモ 株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)は、遠隔地にいても 3D アバターとなって仮想ミーティングルームへ参加できる「...
1604情報ネットワーク

JR 東日本は新幹線車内でのリモートワークのニーズ対応のため、新幹線オフィスの実証実験を実施します

2020-12-22 東日本旅客鉄道株式会 社 〇 東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下、「JR 東日本」)は、グループ経営ビジョン「変革 2027」のもと、輸送サービスにおける新たな付加価値の...
1602ソフトウェア工学

自社内外の計算環境を安全に連携したAI開発環境の運用を開始

自社運用計算環境での使い勝手はそのままにAI開発を加速 2020-12-14 産業技術総合研究所 ポイント 自社運用(オンプレミス)計算環境と外部運用(クラウド)の計算環境をシームレスに連携させて運用する技術を開発 計算...
1604情報ネットワーク

ローカル5Gシステムの本命、Sub-6帯・SA方式における相互接続に成功

2020-12-08 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社,APRESIA Systems株式会社 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 髙田克美、以下FCNT)とAPRESIA Syst...
1604情報ネットワーク

ドコモとクアルコム、世界初のsub6周波数帯による5Gキャリアアグリゲーションを提供開始

5Gならではの高速・大容量通信と速やかなエリア展開を両立 2020-12-07 株式会社NTTドコモ,Qualcomm Technologies, Inc. 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とQualcomm Technolog...
1600情報工学一般

オープンソースのコミュニティにNICT「みんなの自動翻訳」を提供

高精度化した英日AI自動翻訳のエコシステムを創出 2020-12-02 情報通信研究機構 国立研究開発法人情報通信研究機構(理事長:徳田 英幸、以下「NICT」)は、Linuxを含むオープンソースソフトウェアを推進するLinux F...
1604情報ネットワーク

超高速のパケット処理性能を実現、仮想ルーター高速化技術を開発

従来比18倍のパケット処理性能を実現し、アプリケーションのサーバー集約率を向上 2020-11-27 株式会社富士通研究所 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、仮想環境におけるネットワーク処理の主要機能である仮想ル...
1401漁業及び増養殖

「漁業分野におけるローカル5G等の技術的条件及び利活用に関する調査検討」の開始について

「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証に係る漁業分野におけるローカル5G等の技術的条件及び利活用に関する調査検討」の開始について 2020-11-20 (株)レイヤーズ・コンサルティング,(株) NTTドコモ 中国支社,NE...
ad
タイトルとURLをコピーしました