1601コンピュータ工学

1601コンピュータ工学

新しい量子ビット回路が、より高精度な量子演算を可能にする(New qubit circuit enables quantum operations with higher accuracy)

2023-09-25 マサチューセッツ工科大学(MIT) ◆MITの研究者たちが、量子コンピュータの新しい設計を開発し、高い精度で動作することを実証しました。この設計には、長寿命のフラクソニウム(fluxonium)と呼ばれる新しい超伝導キ...
1601コンピュータ工学

量子コンピューターで使用する高周波コンポーネントの評価技術を開発~極低温から室温における反射・伝送特性の温度依存性を測定~

2023-09-21 産業技術総合研究所 ポイント 温度4 K(-269 ℃)から300 K(27 ℃)の範囲で実現 新規コンポーネントの開発を効率化 量子関連技術の発展を支えるサプライチェーン構築に貢献 大規模量子コンピューターの実現に向...
1601コンピュータ工学

量子コンピューティングのためのトポロジカル超伝導体を開発(Researchers advance topological superconductors for quantum computing)

2023-09-20 オークリッジ国立研究所(ORNL) As part of the Quantum Science Center headquartered at ORNL, Robert Moore probes the interf...
ad
1601コンピュータ工学

世界最大の制御可能な量子ドットアレイがチェス盤のように動く(Chessboard-like operation of world’s largest controllable quantum dot array)

2023-08-29 オランダ・デルフト工科大学(TUDelft) ◆量子ドットは、量子コンピュータの基本要素であるキュービット(qubits)を保持するのに使用されます。現在、各キュービットには独自のアドレッシングラインと専用の制御電子機...
1601コンピュータ工学

ペリレンにおける高エネルギー状態の計算可能性を探る(Get excited: Exploring the computing potential of high-energy states in perylene)

2023-09-04 オーストラリア連邦研究会議(ARC) ◆オーストラリアの研究者は、ペリレンという分子を励起子論理演算の候補として研究し、ナノメートル未満の超高速コンピューティングデバイスの開発に取り組んでいます。通常のコンピュータはバ...
1601コンピュータ工学

新しいハードウェア・アプローチは新しい量子コンピューティング・パラダイムを提供する(Novel hardware approach offers new quantum-computing paradigm)

2023-08-15 ロスアラモス国立研究所(LANL) ◆量子コンピューティングにおける新しいアプローチが提案されました。このアプローチは、自然な量子相互作用を利用し、従来の複雑なゲートによる量子コンピュータとは異なり、問題を高速に処理で...
1601コンピュータ工学

光による組合せ最適化と統計的学習の新計算モデル ~大規模な実問題を解く空間光イジングマシンの実現に道筋~

2023-08-08 大阪大学,科学技術振興機構 ポイント 光を用いて大規模な組合せ最適化問題を解く空間光イジングマシンの新しい計算モデルを提案 これまで空間光イジングマシンには扱える問題に制約があったが、新しい計算モデルにより適用範囲が飛...
1601コンピュータ工学

量子物質が脳機能を模倣する「非局所的」挙動を示す(Quantum Material Exhibits “Non-Local” Behavior That Mimics Brain Function)

エネルギー効率に優れたコンピューティングの可能性を示す新たな研究結果 New research shows a possible way to improve energy-efficient computing 2023-08-07 カリ...
1601コンピュータ工学

3 個の光パルスで様々な計算ができる 独自の光量子コンピュータを開発~日本発「究極の大規模光量子コンピュータ」のプロトタイプを実現~

2023-07-26 東京大学 発表のポイント ◆3個の光パルス(3量子ビット相当)で計算ができる独自方式の光量子コンピュータの開発に成功。 ◆2017年に提案した「究極の大規模光量子コンピュータ」方式の小規模なプロトタイプに相当し、容易に...
1601コンピュータ工学

「掛け算」のできる光量子コンピュータへ~柔軟・高速な非線形計算で光電場の非線形測定を実現~

2023-07-12 理化学研究所,東京大学,科学技術振興機構 理化学研究所(理研)量子コンピュータ研究センター 光量子計算研究チームの阪口 淳史 特別研究員、古澤 明 チームリーダー(量子コンピュータ研究センタ ー副センター長、東京大学大...
1601コンピュータ工学

世界最速レベルの性能を持つリレーショナルデータベース管理システム「劔(Tsurugi)」を開発~処理性能456万TPSと応答遅延219ナノ秒を実現~

2023-07-10 新エネルギー・産業技術総合開発機構,日本電気株式会社,株式会社ノーチラス・テクノロジーズ NEDOの「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」(以下、本事業)で日本電気(株)と(株)...
1601コンピュータ工学

エラーを起こしやすい量子コンピュータの新技法で、古典コンピュータが汗だくになる(New technique in error-prone quantum computing makes classical computers sweat)

2023-06-14 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) ◆IBM Quantumとカリフォルニア大学バークレー校およびローレンスバークレー国立研究所の共同研究者が、量子コンピュータのエラーを軽減する方法を示す新しい研究を発表しました...
ad
タイトルとURLをコピーしました