1701物理及び化学

1701物理及び化学

木星のサイクロンが完全に幾何学的な「多角形」であることに科学者が困惑(Scientists Baffled by Perfectly Geometric ‘Polygons’ of Cyclones on Jupiter)

気の遠くなるような巨大な渦の安定した幾何学的配置はまだ解明されておらず、新しい物理学のヒントになるかもしれません。 The stable, geometric arrangements of mind-bogglingly huge vo...
1701物理及び化学

中性子星の爆発的な合体をミリ波光で初めてとらえた(Explosive neutron star merger captured for first time in millimeter light)

フラッシュは、これまで観測された中で最もエネルギーの高い短周期ガンマ線バーストの一つです Flash is one of the most energetic short-duration gamma-ray bursts ever ob...
1701物理及び化学

NASAのInSightが火星で初めて隕石衝突の音を聞く(NASA’s InSight hears its first meteoroid impacts on Mars)

火星着陸船の地震計は、過去2年間に4回の衝突による振動と音を拾いました。この進展は、ブラウン大学の惑星科学者イングリッド・ドーバルの共著で詳述されています。 The Mars lander’s seismometer picked up ...
ad
1701物理及び化学

圧力下:固体物質が新たな挙動を示す(Under pressure: solid matter takes on new behavior)

2022-09-19 アメリカ・ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) これまで理論的にしか解明できなかった、地球の核の3倍以上の高圧下におけるマグネシウム(Mg)の構造的挙動を調べることができた。 観測結果は、マグネシウムの理論的な...
1701物理及び化学

赤外線放射の「鼓動」で探る銀河中心ブラックホールを隠すダストの分布

2022-09-16 東京大学 水越 翔一郎(天文学専攻 博士課程) 峰崎 岳夫(天文学教育研究センター 准教授) 発表のポイント 銀河中心ブラックホールを取り巻くダスト層による光の減衰量を463個の活動銀河核について測...
1701物理及び化学

土星に環を与えた失われた月、クリサリス(Chrysalis, the lost moon that gave Saturn its rings)

2022-09-15 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) Saturn today, as captured by the Cassini spacecraft in 2010. The planet’s distincti...
1701物理及び化学

太陽磁場の鞭打ち磁束が太陽風の遅れを説明する可能性(Whip-cracking flux in Sun’s magnetic field could explain slow solar wind)

ソーラーオービターの画像は、交差するプラズマ流が磁場の向きを変えるという説を裏付けている。 Solar orbiter’s images support theory that crossing plasma streams kink m...
1701物理及び化学

木星で超大型の衝突閃光現象を発見~京大のとある屋上の小さな望遠鏡による大発見~

2022-09-13 京都大学 有松亘 白眉センター特定助教を中心とする研究グループは、2021年10月15日22時14分(日本時間)に、木星への小天体の衝突、すなわち木星大気圏突入による巨大閃光現象、『火球』を発見しました。こうした...
1701物理及び化学

地球の表面にはもっと多くの生命が存在する可能性がある?(Could more of Earth’s surface host life?)

木星軌道の形状は、地球上で見落とされている重要な役割を担っている Jupiter’s orbit shape plays key, overlooked role on Earth 2022-09-09 カリフォルニア大学リバーサイド校...
1701物理及び化学

スーパーコンピュータが見つけた天の川銀河の変動史を知る鍵

2022-09-09 国立天文台 スーパーコンピュータ「アテルイII」のシミュレーションによって描き出された天の川銀河の姿。(クレジット:馬場淳一、中山弘敬、国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト) オリジナルサイズ(15.6M...
1701物理及び化学

宇宙物質をめぐる謎を解き明かす(Unraveling a mystery surrounding cosmic matter)

カリフォルニア大学リバーサイド校の物理学者と同僚が、なぜ反物質ではなく物質が宇宙を支配しているのかを説明するために、宇宙論的衝突型加速器を利用することを提案しました。 UC Riverside physicist and colleagu...
1701物理及び化学

ハビタブルゾーンにあるスーパーアースを発見

2022-09-07 東京大学,アストロバイオロジーセンター,国立天文台 ハワイ観測所,国立天文台 科学研究部 発表者 成田 憲保(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻・附属先進科学研究機構 教授) 渡辺 紀治(東京大学 大学...
ad
タイトルとURLをコピーしました