0302航行援助施設

スポンサー
0301機体システム

無操縦者航空機導入の可否を検討~9月から八戸飛行場にて飛行実証を開始します~

2020-06-26 海上保安庁 海上保安庁では、「 海上保安体制強化 に関する方針」に基づき、新たな技術を活用した広域海洋監視のあり方のひとつとして無操縦者航空機の導入の可能性を判断するため、9月から 11月までの間、八戸飛行場にて飛行...
0301機体システム

宇宙ステーション補給機「こうのとり」9 号機(HTV9)の 国際宇宙ステーションとの結合について

2020-05-26 宇宙航空研究開発機構 宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機(HTV9)は、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、5月25日21時13分(日本時間)にISSロボットアームにより把持されま...
0300航空・宇宙一般

「こうのとり」9号機に搭載した生鮮食品について

2020-05-26 宇宙航空研究開発機構 5月21日に打ち上げ、26日に国際宇宙ステーション(ISS)に結合した「こうのとり」9号機によって、以下の生鮮食品をISSに搭乗する宇宙飛行士へ届けましたので、お知らせいたします。 また、...
0301機体システム

宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機(HTV9)の 打上げ結果について

2020-05-21 宇宙航空研究開発機構 宇宙ステーション補給機「こうのとり」9号機(HTV9)は、H-IIBロケット9号機(H-IIB・F9)により、種子島宇宙センターから2020年5月21日2時31分00秒(日本標準時)...
0302航行援助施設

美笹深宇宙探査用地上局で「はやぶさ2」からのKa帯電波の受信成功!

4月8日 午前3時15分頃(日本時間)に小惑星探査機「はやぶさ2」からのKa帯(32GHz帯)信号の受信に成功した。
0302航行援助施設

ヒューマンファクタ技術「目隠し」で夜間飛行を模擬~SAVERH機能確認試験

ヘリコプター夜間捜索救難で、パイロットが被るHMD(ヘルメットマウンテッドディスプレイ)の上から布で目隠しすることで、パイロットが機外の状況を把握しにくい夜間飛行の状況を模擬した。
0301機体システム

小型無人機の自動化技術研究に関する設計データの収集を行いました

小型無人機の自動飛行・ミッション性能向上技術研究のための設計データの収集を行う飛行試験を実施した。小型分光観測器を搭載し、低空/近接飛行による大気中のNO2(二酸化窒素)濃度計測法に関するデータを取得した。
0300航空・宇宙一般

「はやぶさ2」はどこにいる? ~レーザ高度計データによる軌道改良~

レーザ高度計(LIDAR)のデータを利用して探査機位置のずれを小さく(軌道改良)できないかと考えた。「はやぶさ2」レーザ高度計は、自身が出すレーザ光がリュウグウ表面で反射して戻るまでの時間から、両者の間の距離を測る観測機器。
0300航空・宇宙一般

無人航空機が緊急時でも自律的に危険を回避できる技術を実証~故障や悪天候などの緊急事態に対応~

三河湾海上で、無人航空機が緊急時でも自律的に危険を回避できる技術を実証する飛行試験を実施した。
0300航空・宇宙一般

美笹深宇宙探査用地上局におけるX帯電波の受信について

美笹深宇宙探査用地上局(54m 大型パラボラアンテナ)において、12 月 16 日 04:40:49~06:43:01(日本時間)にかけて、小惑星探査機「はやぶさ2」から X 帯(8GHz 帯)で送られるテレメトリ信号の受信に成功した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました