米国:NASAとUSDAが農業と地球科学研究を向上させるための覚書を締結

ad
ad
ad

NASA, USDA Sign Agreement to Improve Agricultural, Earth Science Research

「政策の科学」関連 海外情報(NASA記事) 元記事公開日:2020/12/17

2000年8月14日にアイダホ州の農業地域を示すランドサット衛星によって撮影された画像

米国航空宇宙局(NASA)と米国農務省(USDA)は、地球上の生命に利益をもたらす宇宙ベースの資産に関する長年にわたる協力の強化を目的とした覚書に署名した。これは、NASAの技術開発および宇宙での地球科学測定に関する経験と、USDAの科学的経験および農業生産、資源保護、食料安全保障と安全、森林と作業用地に関する知識を結束させるものである。両機関は、今後10年間に開発される革新的な地球観測システムと技術を通じて、農業コミュニティにとって重要な研究ギャップを調査する。さらに、国家科学技術会議(NSTC)のSTEM教育委員会など、様々な教育とコミュニケーション活動を通じて、米国の若者がSTEM(科学・技術・工学・数学)分野と農業分野のキャリアを追及するように促していく。
https://www.nasa.gov/press-release/nasa-usda-sign-agreement-to-improve-agricultural-earth-science-research

タイトルとURLをコピーしました