2020-08-26

1300森林一般

土を使わずミスト散水でさし穂を発根させる手法を開発(特許取得)

2020-08-25 森林研究・整備機構,九州大学 これまでのスギさし木コンテナ苗生産では、さし穂を土にさしつけて発根させた後にコンテナへ移植して生産するという手法が一般的でしたが(写真 A、B)、さしつけ用の土の準備や発根した穂...
0303宇宙環境利用

微生物は紫外線下で長期間生存可能:国際宇宙ステーション曝露実験

2020-08-26 量子科学技術研究開発機構 国際宇宙ステーションで2015年から実施された「たんぽぽ計画」で微生物を宇宙空間で紫外線照射下で3年間暴露した微生物の生存が測定され、微生物が火星と地球を移動する最短時間、生存可能で...
0502有機化学製品

ビール工場排水由来のバイオガスを活用した燃料電池発電の実証事業を開始

CO2排出量削減の新技術 実用化に向けた最終試験 2020-08-26 三菱重工業株式会社 アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)の独立研究子会社であるアサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会...
0403電子応用

二次元層状物質を使った光多値メモリの開発に成功

2020-08-25 物質・材料研究機構 NIMSは、光と電圧の二つの入力値で複数の値を記録できる多値メモリ素子を開発しました。本成果は、記録容量の大幅な向上に寄与するだけでなく、光と電子を繋いださまざまな素子に発展することが期待...
0504高分子製品

自己組織化する分子繊維のネットワークを種形成の制御で作り分けることに成功

人工スマートマテリアル設計の新機軸として期待 2020-08-26 京都大学  浜地格 工学研究科教授、窪田亮 同助教、長尾和俊 同修士課程学生、田中航 同博士課程学生、浦山健治 京都工芸繊維大学教授らの研究グループは、2種類の...
1701物理及び化学

いて座方向の宇宙空間でコマのように回転している有機分子が多数見つかった!

宇宙空間の有機物の量や分布の解明に光 2020-08-25 東京理科大学 研究の要旨とポイント ●宇宙空間の分子雲の中でも比較的密度の低い領域では、分子全体の回転は電波を放出して鈍くなりますが、有機分子の1種であるアセ...
ad
タイトルとURLをコピーしました