1601コンピュータ工学一覧

光コヒーレントイジングマシンと超伝導量子ビット量子アニーリングマシンの計算性能を実験で比較

縮退光パラメトリック発振器のネットワークを用いて組合せ最適化問題の解を高速に探索する情報処理の新手法「コヒーレントイジングマシン」の特性を評価する実験を行い、柔軟なノード間接続の仕組みが、重要な役割を果たしていることを明らかにした。

半導体量子ビットの量子非破壊測定に成功

半導体量子ドットデバイスにおいて、電子スピン量子ビットの量子非破壊測定に成功し、半導体量子コンピューターの必須要素である「量子ビットの低エラー読み出し」と「量子エラー訂正」の実現に道筋を示した

スポンサーリンク
スポンサーリンク