核融合反応

LLNLの研究者が、核融合反応におけるイオンの振る舞いが異なることを観測(LLNL researchers observe that ions behave differently in fusion reactions) 2001原子炉システムの設計及び建設

LLNLの研究者が、核融合反応におけるイオンの振る舞いが異なることを観測(LLNL researchers observe that ions behave differently in fusion reactions)

2022-11-14 ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) 研究者は、核融合反応におけるイオンの挙動が従来の予想と異なることを発見し、将来のレーザー核融合エネルギー源の設計に重要な知見を提供した。 この研究は、高収率燃焼・点火慣性閉じ込...
核融合炉の効率的な燃焼制御への道筋を切り開く~炉心プラズマの加熱に必要な高速ヘリウムを閉じ込めつつ、 不要な低速ヘリウムを選択的に排出する条件を発見~ 2001原子炉システムの設計及び建設

核融合炉の効率的な燃焼制御への道筋を切り開く~炉心プラズマの加熱に必要な高速ヘリウムを閉じ込めつつ、 不要な低速ヘリウムを選択的に排出する条件を発見~

2022-10-24 量子科学技術研究開発機構 発表のポイント 核融合反応を促進する高速ヘリウムによるプラズマ加熱と、核融合反応を阻害する低速ヘリウムの炉心からの排出を両立できる条件を世界で初めて明らかにした。 欧州の核融合実験装置JETに...
プラズマの振動によるイオン加熱を証明 2003核燃料サイクルの技術

プラズマの振動によるイオン加熱を証明

新ハイブリッド・シミュレーションでプラズマの自己加熱の研究が加速 2019-09-03   核融合科学研究所  核融合発電は1億度以上の超高温プラズマ中のイオン(原子核)同士の核融合反応を利用します。プラズマの超高温状態を保持して核融合反応...
ad
タイトルとURLをコピーしました