東北大学一覧

約6万7千人分の生体試料・情報の分譲を開始

東北メディカル・メガバンク計画は、長期健康調査によって得られた約6万7千人分の生体試料・情報の分譲を開始する。対象の試料はDNA・血漿・血清・尿、情報は調査票情報・血液と尿の検査情報・特定健診情報です。

体の中で細胞がスムーズに集団移動する仕組みを解明

オプティカルバイオロジーとライブイメージングの手法を用いて、体の器官を形成する上皮細胞が集団移動するのに重要な、細胞のつなぎ替えを可視化することに成功した。「ジッパー」のように機能して細胞接着面の伸長を促進する膜たんぱく質を発見した。

酸化ストレスを感知する仕組みを解明

ストレスセンサーKeap1が酸化ストレスを感知するメカニズムを明らかにした。複数のシステイン残基を使い分けることにより酸化ストレスを感知している。Keap1は不具合が生じても酸化ストレスを感知して生体を守る巧妙な仕組みを備えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク