地球温暖化

1900環境一般

樹木限界線の上昇がアルプスの湖に与える影響(How rising treelines can affect Alpine lakes)

2024-05-08 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) 地球温暖化により樹木限界線が上昇し、高高度・高緯度の湖に近づいています。これが生態系に与える影響を調査するため、EPFLの科学者たちがフィンランドとオーストリアで研究を行いま...
1702地球物理及び地球化学

地球温暖化が世界の計時に影響(Global Warming Is Influencing Global Timekeeping)

2024-03-28 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) 地球の回転速度変化に関する論文によると、地球温暖化が世界の時間管理に問題をもたらしている可能性がある。コンピュータネットワークの時間同期に影響を与える負の閏秒が近い将来必要...
1702地球物理及び地球化学

NASAの分析によると、エルニーニョの影響で2023年の世界の海面水位は急上昇する(NASA Analysis Sees Spike in 2023 Global Sea Level Due to El Niño)

2024-03-21 NASA このグラフは、1993年以降、5つの衛星で測定された世界平均海面水位(青色)を示しています。赤い実線は、過去30年間で2倍以上になったこの増加の軌跡を示しています。赤い点線は、将来の海面上昇を予測しています。...
ad
1900環境一般

地球温暖化とプラスチック汚染は悪循環を形成していると報告書(Global warming and plastic pollution create vicious circle, report says

2024-03-20 スウェーデン王立工科大学(KTH) KTHの研究者によると、一般的には無関係と見られていた地球温暖化とプラスチック汚染は、実際には互いに関連し合い、悪循環の中で捕らわれている。プラスチックは地球温暖化を加速させ、材料の...
1702地球物理及び地球化学

氷床表面の融解はグリーンランドで加速し、南極では減速している(Ice sheet surface melt is accelerating in Greenland and slowing in Antarctica)

2023-10-16 カリフォルニア大学校アーバイン校(UCI) ◆最新の研究によれば、グリーンランドの氷の融解速度は過去数十年で増加しており、アンターシャの氷は逆の傾向を示しています。この研究は、カリフォルニア大学アーバイン校とオランダの...
1902環境測定

地球温暖化が北極圏の湖のメタンにどのような影響を与えるか、古代の植物のワックスから明らかになった。(Ancient plant wax reveals how global warming affects methane in Arctic lakes)

2023-09-29 ノースウェスタン大学 ◆ノースウェスタン大学とワイオミング大学の研究者は、古代の水生植物の化石を研究することで、北極地域の湖で生成されるメタンが気候変動にどのように影響し、また影響を受けるかについての理解を深めています...
1702地球物理及び地球化学

北極の氷河縮小が新たなメタン発生源を掘り起こす(Shrinking Arctic glaciers are unearthing a new source of methane)

2023-07-06 ケンブリッジ大学 ◆北極の氷河の融解によって露出した地下水の湧水から大量のメタンガスが漏れていることが、カムブリッジ大学とスバールバル大学の研究で明らかになりました。これにより、北極の気温上昇とともにメタン排出が増加し...
1900環境一般

サンゴの病気は、過去25年間で3倍に増えた。来世紀には4分の3が病気になる可能性が高い(Coral disease tripled in 25 years. Three-quarters will likely be diseased by next century)

2023-06-07 ニューサウスウェールズ大学(UNSW) ◆新たな研究によると、地球温暖化により致命的なサンゴの病気が広がり、次世紀までには世界中のサンゴ礁に広がる可能性が高いということがわかりました。 ◆この研究は、気候変動がサンゴの...
1904環境影響評価

温暖化3度へ向けて-石炭からの脱却は遅すぎる(Moving towards 3 degrees of warming – the phasing out of coal is too slow)

2023-04-06 チャルマース工科大学 新しい研究によると、世界は2.5〜3度の温度上昇に向かっており、化石燃料の使用量の減少が不十分なため、気候変動に関するパリ協定の2度の上限目標を上回る可能性がある。 世界が2度以下の温度上昇に保つ...
1702地球物理及び地球化学

地球温暖化以前は、地球は冷えていたのか、それとも熱くなっていたのか?(Before global warming, was Earth cooling down or heating up?)

2023-02-20 アリゾナ大学 ◆過去数千年の間に地球が徐々に暖かくなったのか、それとも冷たくなったのかをめぐっては、気候モデルと自然気候の記録との間に食い違いがある。最も包括的な証拠評価では、工業化によって現在の温暖化傾向が始まるまで...
1702地球物理及び地球化学

地球温暖化による雪崩への影響を広域で推定

2022-12-22 森林総合研究所 ポイント 地球温暖化による雪崩への影響をスーパーコンピュータを用いたシミュレーションで推定しました。 雪崩の発生頻度が低下する一方で、一部の地域では起こり得る雪崩が大規模化する恐れのあることがわかりまし...
1900環境一般

航空業界は気候変動への対応を見直す必要がある(The Aviation Industry Needs to Overhaul its Response to Climate Change)

カリフォルニア大学サンディエゴ校によるNature誌のコメント記事は、主要な汚染物質に対する「目覚め」の役割を果たします。 Nature comment piece from UC San Diego serves as a “wake-u...
ad
タイトルとURLをコピーしました