ライス大学

1700応用理学一般

サンドペーパーとパウダーで仕上げられた表面は、水に触れることができません。(Water can’t touch this sanded, powdered surface)

素材に粉体をサンドすることで、超撥水性に適した性質が得られる Sanding powder into a material provides the right properties for superhydrophobicity 20...
0109ロボット

ライスの技術者、「ネクロボタル」クモで握力回復(Rice engineers get a grip with ‘necrobotic’ spiders)

死んだクモの脚を空気の吹き出しで操作し、グラブとして機能 Lab manipulates dead spiders’ legs with a puff of air to serve as grabbers 2022-07-25 ライス大学...
0504高分子製品

太陽光で「永遠の化学物質」を破壊する触媒を改良(Rice improves catalyst that destroys ‘forever chemicals’ with sunlight)

PFOAを分解するナノ粒子の設計を化学エンジニアが微調整 Chemical engineers fine-tune design of PFOA-destroying nanoparticles 2022-07-25 ライス大学 ライ...
0505化学装置及び設備

廃水からアンモニアを取り出す新プロセス (Rice process aims to strip ammonia from wastewater)

2022-05-02 アメリカ合衆国・ライス大学 ・ ライス大学、アリゾナ州立大学およびパシフィックノースウェスト研究所(PNNL)等から成る研究チームが、工業廃水や汚染された地下水に含まれる低濃度の硝酸塩を高効率でアンモニア...
0505化学装置及び設備

UV オプティクス市場の常識を打ち破る「メタレンズ」 (Rice ‘metalens’ could disrupt vacuum UV market)

2022-05-05 アメリカ合衆国・ライス大学 ・ ライス大学、香港城市大学 (CityU)、台湾国立聯合大学、台湾中央研究院および国立台湾大学から成る研究チームが、短い波長の紫外線 A(UV-A)を真空紫外線(vacuum...
0402電気応用

カソード微細構造を改造して有機ベースの EV 用固体リチウム電池性能を向上

エタノールを利用したプロセスによる、有機化合物ベースのカソードの微細構造の改変技術を開発。全固体リチウム電池のエネルギー密度の倍増に成功した。
0501セラミックス及び無機化学製品

グラフェンに転換したタイヤで強靱なコンクリートを作る (Tires turned into graphene that makes stronger concrete)

ゴムタイヤの廃棄物をグラフェンに変換するプロセスを最適化し、コンクリートの強化に利用する技術を開発。
0505化学装置及び設備

一酸化炭素を高価値の化学物質に還元 (Carbon monoxide reduced to valuable chemical)

2021/1/11 アメリカ合衆国・ライス大学 ・ ライス大学が、銅ナノキューブ触媒と多孔質の固体電解質の環境に優しいリアクタによる、一酸化炭素(CO)を高純度の酢酸へ電気化学的に直接還元する技術を開発。 ・ 研究室での 1...
0502有機化学製品

卵を使ったコーティング剤が生鮮食品の鮮度を保持

(Egg-based coating preserves fresh produce) 2020/6/4 アメリカ合衆国・ライス大学 ・ ライス大学が、廃棄処分されている卵のタンパク質を利用した安価なコーティング剤を開発。新...
0107工場自動化及び産業機械

ライス大研究室が廃棄物を一瞬で高価値なグラフェンに変換

(Rice lab turns trash into valuable graphene in a flash)ほぼすべての炭素源をグラフェン片に迅速かつ安価に変換する、「フラッシュ・グラフェン」技術を開発。
ad
タイトルとURLをコピーしました