マサチューセッツ大学アマースト校

1903自然環境保全

急激な海面上昇を乗り切るカギは、マサチューセッツ州の塩性湿地にあるのかもしれません。(The Key to Weathering Rapid Sea-level Rise May Lie in a Massachusetts Salt Marsh)

新しい研究により、沿岸の生息地は十分な土砂がある場合にのみ繁栄することが明らかになりました。 New research shows that coastal habitats can thrive—but only if there’s ...
1602ソフトウェア工学

Auerbachらの研究チームは、人工知能を使って、炭素捕捉に有望な材料の合成可能性をランク付けしています。(Auerbach and Team Use Artificial Intelligence to Rank The Synthesizability Of Materials That Show Promise for Carbon Capture)

2022-10-27 マサチューセッツ大学アマースト校 国際研究チームが、材料科学における長年の課題である、コンピュータで作成した膨大なデータベースの中から実際に製造するのに適した構造を特定するために人工知能(AI)を応用した研究を「Di...
1902環境測定

雨粒を1分子ずつ追跡する(Tracking Raindrops, One Molecule at A Time)

降雨の過去、現在、未来を理解するためには、一滴一滴に含まれる重水素をより深く理解する必要があります To understand the past, present and future of rainfall, we need a bet...
ad
99未分類

厚みと薄さを乗り越えて X線がとらえたソフトマテリアルのふるまい(Through thick and thin: X-rays track the behavior of soft materials)

強力なX線ビーム技術を用いて、歯磨き粉やヘアジェルのような柔らかい素材がどのような理由でリラックスしているのかを研究しています。この研究で得られた知見は、新しい消費財やナノテクノロジーの設計に役立ちます。 With a powerful ...
0500化学一般

家庭内の木材から発がん性のあるホルムアルデヒドの放散を抑制する方法を発見(Researchers Discover Method to Control Carcinogenic Formaldehyde Release from Wood in the Home)

犯人は鉄、解決策はシリアルの箱の中にある The culprit is iron and the solution is in your cereal box 2022-09-27 マサチューセッツ大学アマースト校 マサチューセッツ大...
0500化学一般

電荷を帯びた高分子の自己組織化について、これまでの知見を覆す画期的な新理論を発表(Game-changing New Theory Upends What We Know About How Charged Macromolecules Self-assemble)

長い間無視されてきた双極子-双極子相互作用が生命を形づくる Long ignored, dipole-dipole interactions give life its shape 2022-09-26 マサチューセッツ大学アマースト校...
1100衛生工学一般

ピーナッツバター工場の後始末を微生物で解決する(Solving the Sticky, Microbial Mess of Cleanup in Peanut Butter Factories)

2022-08-22 マサチューセッツ大学アマースト校 研究では、ピーナッツバターやチョコレートを加工する機械を水を使わずに洗浄し、サルモネラ菌汚染の高いリスクを低減する新しい方法について述べている。 相対湿度を制御してステンレス表面上...
1702地球物理及び地球化学

バイキングの謎を解く手がかりとなる干ばつの証拠(Evidence of Drought Provides Clues to a Viking Mystery)

グリーンランドから北欧の入植者が姿を消した原因には、気温の低下ではなく、持続的な乾燥傾向が関与している可能性があると研究者は述べている。 A persistent drying trend, not plunging temperatur...
0505化学装置及び設備

パーソナルエレクトロニクスの “グリーン革命” を起こす細菌たち(The Bacteria Powering a Truly Green Revolution in Personal Electronics)

UMass Amherstのチームは、汗から長期的・継続的に電気を作ることができるバイオフィルムを開発しました。 UMass Amherst team engineers biofilm capable of producing long...
1701物理及び化学

銀河はどのように進化してきたのか?UMass Amherstの学部生がミッシングリンクを提供したかもしれない(How Do Galaxies Evolve? A UMass Amherst Undergrad May Have Provided the Missing Link)

ブラックホールと星形成を結びつける新たな研究、ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡に道を開く New research links black holes to star formation, paving the way for the Ja...
0403電子応用

ピンラボ、世界最薄の素材を用いて、同じ時間、同じ位置の生体分子の分離とセンシングに成功(Ping Lab Uses World’s Thinnest Material for Same-Time, Same-Position Biomolecule Isolation and Sensing)

2022-07-13 マサチューセッツ大学アマースト校 新しい研究は、マイクロデバイスにおいて分子の分離と検出を同時に、同じ場所で行うという大きな課題を克服しています。ACSNanoに掲載されたこの研究は、動電型バイオサンプルの処理および...
0702非鉄生産システム

リチウム塩鉱業は環境にやさしいか?それは水の古さによる(How Environmentally Responsible is Lithium Brine Mining? It Depends on How Old the Water Is)

UMass Amherstが主導する新しい研究は、グリーンエネルギー転換の背後にある影響を初めて包括的に検証するものです。 New research led by UMass Amherst is first to comprehensi...
ad
タイトルとURLをコピーしました