アルゴンヌ国立研究所(ANL)

1702地球物理及び地球化学

新しい結晶構造が明らかにした太陽系外惑星のダイナミクス(A novel crystal structure sheds light on the dynamics of extrasolar planets)

アルゴンヌのアドバンスト・フォトン・ソースは、銀河系内の惑星がどのように形成され進化してきたかを明らかにするために、大型の太陽系外惑星の研究に使用されています。 Scientists use Argonne’s Advanced Phot...
1200農業一般

農場は最大限の生産を行いながら、温室効果ガスの排出を抑えることができるのでしょうか?(Can farms produce to the max and still reduce greenhouse gas emissions?)

2022-06-16 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 米国が2050年までにネットゼロエミッションを達成するためには、農業の脱炭素化が不可欠です。データに基づいた新しいアプローチで、地球に優しく、農家にとって有益な農法に注目します 持続...
1700応用理学一般

エキゾチックな磁性体相を発見(Scientists uncover an exotic magnetic phase of matter)

2022-05-23 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 2つの国立研究所の科学者が、アルゴンヌ国立研究所の高度な光子源(APS)使用して、数十年来の疑問に答えました。 コンピュータ用半導体や最新の通信機器において、より効率的に電荷を伝導さ...
2004放射線利用

新たなピークを迎える。人工知能でX線データ解析を強化(Hitting a new peak: Scientists enhance X-ray data analysis with artificial intelligence)

X線結晶学の新しい技術により、研究者はリアルタイムで実験を調整できる。 New technique for X-ray crystallography allows researchers to adjust their experime...
0402電気応用

機械学習による電池寿命の予測に成功(Researchers now able to predict battery lifetimes with machine learning)

この技術により、電池の開発コストを削減することができる。 Technique could reduce costs of battery development. 2022-05-05 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 米国エネルギー省...
0403電子応用

理想的な量子ビットを目指して(The quest for an ideal quantum bit)

2022-05-04 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 新しい量子ビットプラットフォームは、量子情報科学技術を大きく変える可能性があります。 米国エネルギー省(DOE)アルゴンヌ国立研究所の研究チームは、ネオンガスを極低温で固体化し、電球...
0501セラミックス及び無機化学製品

ゲーム用機械学習プログラムが、画期的な科学ツールの開発に貢献(Machine learning program for games inspires development of groundbreaking scientific tool)

2022-05-03 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 私たちは、反復学習と強化学習によって新しいスキルを身につけます。試行錯誤しながら、良い結果につながる行動を繰り返し、悪い結果を避け、その中間の結果を改善しようとするのです。研究者たちは...
1601コンピュータ工学

量子状態を 5 秒間超保持する新記録を達成 (Researchers set record by preserving quantum states for more than 5 seconds)

2022-02-02 アメリカ合衆国・アルゴンヌ国立研究所(ANL) ・ ANL とシカゴ大学が、オンデマンドでの量子ビット情報の読み出しと、5 秒間を超える量子状態持続の新記録を達成。 ・ 電球や高電圧エレクトロニクスで...
0500化学一般

MOF で光を放つペロブスカイト LEDs (Perovskite LEDs shine in metal-organic framework)

金属有機構造体(MOF)の薄膜で安定化したペロブスカイトナノ結晶による発光ダイオード(LED)の優れた性能を実証。MOFとペロブスカイトナノ結晶でLED の発光層としての統合に成功。安価な溶液コーティング技術で作製する。
0502有機化学製品

新型エレクトロニクスの実現を可能にする超極薄の有機フィルム開発

(Invention of teeny-tiny organic films could enable new electronics)有機材料による極薄膜を効率的に生成する技術を開発。新機能を備えた次世代エレクトロニクス実現への足掛かりとなる可能性が期待できる。
ad
タイトルとURLをコピーしました