1500経営工学一般

1500経営工学一般

レジリエンス経営を支援するシミュレーション技術を開発

経営者が危機下で検討するさまざまな戦略のリスクや効果を定量的に評価することで、組織変更や投資の迅速な意思決定を支援。従業員モデル、業務モデル、各種ソリューションモデルなどのテンプレートをシミュレーションの部品(エージェント)として備え、実際の経営シナリオに沿って組み合わせることで、幅広い事業分野の計画検証を直観的・定量的に行うことを可能とした。
1500経営工学一般

所得のリアルタイム把握を 行政デジタル化の論点

最適な再分配と格差是正を目指し、政府にはデジタル庁ひいてはデジタル政府の実現を通じて、新たな再分配政策や社会保障への道筋を切り開くことを望む。
1500経営工学一般

日本の多国籍企業における海外研究開発と特許出願[DISCUSSION PAPER No.198]の公表について

知識フロー・ネットワークの中心性が高い国・産業により多くのR&D活動を配分している多国籍企業ほど、質を考慮した特許出願数が多くなることが分かった。
1500経営工学一般

ドイツ:水素技術を支援する主要な欧州プロジェクトの開始

Europaisches Grosprojekt zur Forderung von Wasserstofftechnologien geht in die Startblocke 「政策の科学」関連 海外情報(BMWi記事) 元記事公開...
1500経営工学一般

画像の意匠が初めて意匠登録されました

2020-11-09 経済産業 イノベーションの促進とブランド構築に資する優れた意匠を保護可能とすべく意匠法が抜本的に改正され、令和2年4月1日から、画像、建築物、内装の意匠が新たに保護対象となりました。この度...
1500経営工学一般

急速な温室効果ガス削減による座礁資産を回避するための政策を提案

早期からの排出削減とエネルギー技術政策が効果的 2020-09-28 京都大学 大城賢 工学研究科助教、藤森真一郎 同准教授らの研究グループは、日本を対象に2050年までのエネルギー起源の温室効果ガス削減目標に関して、シミュレーショ...
1500経営工学一般

令和2年度審査の質についてのユーザー評価調査の結果

審査の質に対するユーザーの肯定的な評価が向上しました 2020-09-28 特許庁 特許庁は、ユーザーの声を品質管理施策に反映させるため、審査の質についてのユーザーの評価を調査しています。 特許・意匠・商標のいずれも、「審査全般の...
1500経営工学一般

アート思考により人財育成を支援する新手法を開発

アーティストの思考ロジックをフレームワーク化し、新たな価値創造で企業の人財育成・事業開発を支援 2020-06-01 京都大学 土佐尚子 総合生存学館特定教授は、凸版印刷株式会社と共同で、アーティストの思考ロジックをフレームワーク化...
1500経営工学一般

医療崩壊を防ぐために今やるべきことは何か

日本の医療現場の崩壊を防ぐためには、緊急事態宣言発令の是非ではなく、実効性が高い施策を迅速に実施できるかどうかにかかっているのではないだろうか。経済産業研究所上席研究員 藤 和彦
1500経営工学一般

SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業

紹介リーフレットを作成した。ローカルSDGsに取り組むときのポイント、同時解決を可視化するツール、協働のプロセスを動かす中間支援機能、8事業の概要・地域や課題の整理、ローカルSDGsギャザリング(成果共有会の)の結果等を掲載。
ad
タイトルとURLをコピーしました