1301林業

スポンサー
1301林業

無花粉スギの原因遺伝子(MALE STELARITY 1)を同定

無花粉スギについて、雄性不稔遺伝子MS1を同定し、この雄性不稔遺伝子を持つスギをDNA分析によって識別する方法を開発した。
1301林業

無花粉遺伝子をヘテロで保有する精英樹系統のリソースを構築

無花粉スギ「爽春」の無花粉遺伝子を高い精度で検出できる DNA マーカーを用いて、林業用の種苗生産に用いられるスギ精英樹 3,312 系統を含む全国の 4,241 個体を対象として、無花粉ヘテロ個体21 系統の存在が明らかになった。
1301林業

木のぬくもりあふれる寝室で良い眠りを~木材・木質の内装や家具が多い寝室では不眠症の疑いが少ない~

日常の睡眠や住環境に関する調査を実施した。寝室に木材・木質の内装や家具、建具が多いと回答した人は不眠症の疑いが少なく、寝室で精神的なやすらぎを感じる割合が高いことが明らかになった。
1300森林一般

森林サービス産業~新たな森と人のかかわり「Forest Style」の創造~

山村の活性化に向け、森林空間を健康、観光、教育等の多様な分野で活用する新たなサービス産業。人口減少・高齢化社会の到来を迎え、「地方創生」は喫緊の課題で、「林業の成長産業化」と森林空間を利用し山村地域の新たな雇用と収入機会を生み出す期待。
0505化学装置及び設備

熱風炉設備を備えた木質バイオマス熱供給プラントが完成、実証開始へ

熱風炉設備を備えた木質バイオマス熱供給プラントを同社岡山工場(岡山県真庭市)の敷地内に完成させた。
1301林業

「平成29年木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(速報)について

平成29年における木質バイオマスエネルギーとして利用された木材チップの量(速報)は、全体で872.6万トン(前年比12.8%の増加)、このうち間伐材・林地残材等に由来するものは263.5万トン(前年比37.4%の増加)となった。
1301林業

インド:グジャラート州森林開発事業フェーズ2

ODA(Gujarat Forestry Development Project Phase 2)グジャラート州において14.6万ヘクタールの植林を地域住民の参加を得て行い、生活に不可欠な森林を再生する。
1301林業

森林による見通し外環境下での広域系Wi-RANを用いた映像伝送に成功

山中の映像をリアルタイムで山麓まで伝送するニーズに対して、森林内の樹木や地形などの遮蔽による厳しい見通し外通信環境下における広域系Wi-RANシステム映像伝送試験に成功した。
1301林業

コウヨウザンの特性と増殖の手引き

植栽から収穫までの期間が短く強度が高い新たな造林用樹種としてコウヨウザンに着目している。コウヨウザンの特性等について、これまでの研究成果をもとにこの手引きを作成しました。
1301林業

紀伊半島から新種、クマノザクラを発見

紀伊半島南部(奈良・三重・和歌山県)に新種の野生のサクラが分布していることを確認しました。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました