1104空気調和

1104空気調和

Jリーグのスタジアムやクラブハウスなどで新型コロナウイルス感染予防のための調査(第一報)

調査内容とスタジアム内のCO2濃度と混雑具合の計測結果について 2021-01-12 産業技術総合研究所 ポイント 観客が入場した異なる5つのスタジアムで密集・密閉状況の目安となるCO2濃度を計測 国立競技場ではレーザー...
1104空気調和

神社の各種建物の換気回数を測定~建物ごとに窓開けや機械換気による換気の効果はどのようなものか?~

2020-12-24 産業技術総合研究所 ポイント 規模の異なる3カ所の神社で、いくつかの条件で換気回数をCO2濃度減衰法により導出 窓開けや換気扇・機械換気システムの稼働により換気回数が増加 暖房を使用して室内外に...
0108交通物流機械及び建設機械

地下鉄車両の窓開けなどの換気の効果

実際の車両を用いて感染対策の効果を検証するための基礎データを取得 2020-12-03 産業技術総合研究所 ポイント 実際の地下鉄車両を用いて、窓開けなどの対策の換気回数をCO2濃度減衰法により導出 換気回数は、車速・窓...
1104空気調和

空気清浄機搭載エアコン『Airest』の ウイルス飛沫粒子の捕集における有効性を確認

2020-09-29 シャープ株式会社 プラズマクラスターイオンと気流の流れ(イメージ) シャープは、ウイルス飛沫粒子解析の専門家である京都工芸繊維大学の山川勝史准教授と、居住空間内でエアコンの気流がウイルス飛沫粒子に与...
0105熱工学

冷熱、直膨式エアハンドリングユニット「ダイレクトX Comfort」を開発

最適な湿度コントロール機能で、夏は "からっと" 冬は "ほかほか" 快適に 2020-09-28 三菱重工冷熱株式会社 ◆ 国内初、空調機・熱源機を分離設置可能として設計・レイアウトの自由度を向上、消費電力も節...
1104空気調和

世界初、プラズマクラスター技術で、空気中に浮遊する 「新型コロナウイルス」の減少効果を実証

2020-09-07 シャープ株式会社 シャープは、長崎大学感染症共同研究拠点 安田二朗教授(兼 熱帯医学研究所教授)、同研究拠点 南保明日香教授(日本ウイルス学会理事)、および島根大学医学部 吉山裕規教授(日本ウイルス学会理事)...
0110情報・精密機器

コロナウィルスを捕殺するエアクリーナー

(Researchers Create Air Filter Designed to Trap and Kill the Coronavirus) 2020/7/13 アメリカ合衆国・ヒューストン大学(UH)  ...
0505化学装置及び設備

紙製の CO2 センサーを開発

(Scientists develop paper-based sensors for carbon dioxide) 2020/6/1 カナダ・アルバータ大学 ・ アルバータ大学が、シンプルな紙を使用した高感度の ...
1104空気調和

鉄道の安全・安心な運行管理を担う JR 西日本指令所に紫外線照射装置「エアロシールド」を空気環境対策の一環として導入

2020-07-17 西日本旅客鉄道株式会社, エネフォレスト株式会社 西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:長谷川一明、以下「 JR 西日本」といいます)がエネフォレスト株式会社(本社:大分県大...
1104空気調和

耐性菌を防ぎつつ人体や環境に有害な微生物集団を除去する方法を発見

生物由来の界面活性剤を組み合わせて除去効率が向上 2020-06-03 筑波大学,科学技術振興機構 ポイント 酵母由来の界面活性剤であるソホロ脂質が、細菌を死滅させることなく、細菌が形成する微生物集団(バイオフィルム)を除去で...
ad
タイトルとURLをコピーしました