1700応用理学一般

1700応用理学一般

素粒子ミュオンにより非破壊で小惑星リュウグウの石の元素分析に成功~太陽系を代表する新たな標準試料となる可能性~

2022-09-23 高エネルギー加速器研究機構,J-PARCセンター,日本原子力研究開発機構 本研究成果のポイント 小惑星リュウグウの石の初期分析に大強度陽子加速器施設(J-PARC)※1のミュオン※2元素分析法を適用した ...
1700応用理学一般

小惑星リュウグウの母天体物質の特定に成功(Team identifies parent body materials in Ryugu asteroid)

2022-09-22 アメリカ・ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) 今回の研究で、LLNLの二次イオン質量分析計と宇宙化学者のMing-Chang Liu氏(核・化学科学部門)は、ある粒子(C0009と名付けられた)が他のリュウグウ...
1700応用理学一般

小惑星リュウグウの微粒子を分析したところ、驚くべき結果が得られた(Analysis of particles of the asteroid Ryugu delivers surprising results)

2022-09-22 フランクフルト大学 The asteroid Ryugu from a distance of 20 kilometres, photographed by the Hayabusa 2 space prob...
ad
1700応用理学一般

右巻き粒子と左巻き粒子を光の力で区別する

2022-09-22 分子科学研究所 発表のポイント キラルな金ナノ微粒子を円偏光で光トラッピングを行い、光の力(光勾配力)の偏光に対する依存性を調査した。円偏光が右回りか左回りか、また光トラップされるナノ微粒子が右巻きか左巻きかによっ...
1700応用理学一般

世界最低温の励起子に生じたボース・アインシュタイン凝縮体を可視化することに成功

2022-09-16 東京大学 森田 悠介(物理学専攻 助教) 吉岡 孝高(光量子科学研究センター 准教授) 五神 真(物理学専攻 教授) 発表のポイント 物理学の60年来の懸案であった、巨視的な量子現象である3次元半...
1700応用理学一般

2次元金属に「フェロバレー強磁性」を誘起することに成功 ~第3のエレクトロニクスである「バレートロニクス」への応用展開が期待~

2022-09-16 東京大学 1.発表者: 松岡 秀樹(研究当時:東京大学 大学院工学系研究科物理工学専攻 博士課程/現在:理化学研究所 創発物性科学研究センター創発デバイス研究チーム 基礎科学特別研究員) 羽部 哲朗(...
1700応用理学一般

量子光源がバイオイメージングの透明性を向上させる(Quantum light source advances bioimaging clarity)

テキサスA&Mの研究者が共同で、分光測定結果を向上させるデバイスを開発 Texas A&M researchers team up to create device to enhance spectroscopy resu...
1700応用理学一般

量子ルッキング・グラスを通して:薄型デバイスが量子力学の最も奇妙で有用な現象の一つを引き起こす(Through the quantum looking glass:A thin device triggers one of quantum mechanics’ strangest and most useful phenomena)

2022-09-12 サンディア国立研究所(SNL) Green laser light illuminates a metasurface that is a hundred times thinner than paper...
1700応用理学一般

ベイズ推定でメスバウアースペクトル自動解析に成功~プロの技術を全ての人に~

2022-09-08 東京大学,高輝度光科学研究センター 発表概要 東京大学大学院新領域創成科学研究科、高輝度光科学研究センター(JASRI)は、物質・材料研究機構と共同で、鉄を含む化合物や合金の物性評価に広く用いられているメスバウアー...
1700応用理学一般

エアリービームの新しい実用的な生成方法で、超音波を強化できる可能性(New practical method of producing Airy beams could enhance ultrasound)

2022-09-07 ワシントン大学セントルイス エアリービーム(英国の科学者ジョージ・ビデル・エアリーにちなんで名付けられた)は、湾曲したアーチ状の軌道上を移動し、ビームの経路に直接ある障害物の周りをオートフォーカスすることができる音響...
1700応用理学一般

赤色矮星の内部を深く掘り下げる(A deep dive into the interior of red dwarfs)

2022-09-08 アメリカ・ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)の研究者は、世界最大かつ最も高エネルギーのレーザーである国立点火施設(NIF)を用いて、赤色矮星の内部で見られる極圧かつ比...
1700応用理学一般

新たな対称性を持つ反強磁性状態を実現~光格子による磁性の解明へ期待~

2022-09-07 京都大学 量子コンピュータの発展が日々注目を浴びるニュースになってきましたが、これと同様に重要な概念に「量子シミュレーション」があります。これは計算機のような汎用性を持たない代わりに、高温超伝導や素粒子物理など、...
ad
タイトルとURLをコピーしました