2024-06-11

カチオン交換反応中に起こるイオン性ナノ結晶の特異な変形挙動を発見~温和な条件でのナノ結晶形状制御に向けた新たな知見~ 0501セラミックス及び無機化学製品

カチオン交換反応中に起こるイオン性ナノ結晶の特異な変形挙動を発見~温和な条件でのナノ結晶形状制御に向けた新たな知見~

2024-06-11 京都大学 李展召 化学研究所博士課程学生(研究当時)、猿山雅亮 同特定准教授、寺西利治 同教授、浅香透 名古屋工業大学准教授の研究グループは、イオン性ナノ結晶のカチオン交換反応過程おいて、ナノ結晶の一部が欠損した後に元...
光合成細菌を窒素肥料に ~窒素を空気中から固定する細菌を無機肥料の代替として利用~ 1202農芸化学

光合成細菌を窒素肥料に ~窒素を空気中から固定する細菌を無機肥料の代替として利用~

2024-06-11 理化学研究所,京都大学,科学技術振興機構 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター バイオ高分子研究チームの沼田 圭司 チームリーダー(京都大学 大学院工学研究科 教授)、シャミタ・ラオ・モレ-ヤギ 客員研究員(京...
珠洲市北方沖においても海底で約 4 メートルの隆起を確認 1702地球物理及び地球化学

珠洲市北方沖においても海底で約 4 メートルの隆起を確認

2024-06-11 海上保安庁 海上保安庁では、令和6年5月18日(土)から24日(金)にかけて珠洲市北方沖の海底地形調査を実施しました。今回取得した海底地形と過去の海底地形を比較した結果、珠洲市北方沖の海底が最大約4m隆起していることが...
先進スピン共鳴施設が触媒メカニズムの基礎的理解と電子レベルでの構造特性評価を加速(Advanced Spin Resonance Facility Accelerates Fundamental Understanding of Catalytic Mechanisms and Structural Characterization at Level of Electrons) 1700応用理学一般

先進スピン共鳴施設が触媒メカニズムの基礎的理解と電子レベルでの構造特性評価を加速(Advanced Spin Resonance Facility Accelerates Fundamental Understanding of Catalytic Mechanisms and Structural Characterization at Level of Electrons)

2024-06-10 米国国立再生可能エネルギー研究所(NREL) 持続可能な低炭素燃料、化学品、電力の生成システムの研究開発を進めるためには、電子レベルでエネルギーを制御する生物の基本的なプロセスを理解することが重要です。この分野の成功は...
太陽系で最も高い火山で水の霜が発見される(In a significant first, researchers detect water frost on solar system’s tallest volcanoes) 1701物理及び化学

太陽系で最も高い火山で水の霜が発見される(In a significant first, researchers detect water frost on solar system’s tallest volcanoes)

2024-06-10 ブラウン大学 国際的な惑星科学者チームが、火星のタルシス火山の頂上に水の霜を発見しました。これは火星の赤道付近で霜が見つかった初めての事例で、既存の気候認識に挑戦しています。この霜は日出後数時間だけ存在し、非常に薄く、...
複雑な組合せ最適化問題を解決する、高度なAIベースの技術のスケールアップ(Advanced AI-Based Techniques Scale-up Solving Complex Combinatorial Optimization Problems) 1602ソフトウェア工学

複雑な組合せ最適化問題を解決する、高度なAIベースの技術のスケールアップ(Advanced AI-Based Techniques Scale-up Solving Complex Combinatorial Optimization Problems)

2024-06-10 カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD) カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者らが、複雑な計算問題を従来の方法よりも速く、スケーラブルに解決できるAIフレームワーク「HypOp」を開発しました。このフレームワー...
研究者らが赤外線を「絞る」新しい方法を実証(Researchers Demonstrate New Way to ‘Squeeze’ Infrared Light) 1700応用理学一般

研究者らが赤外線を「絞る」新しい方法を実証(Researchers Demonstrate New Way to ‘Squeeze’ Infrared Light)

2024-06-10 ノースカロライナ州立大学(NCState) 研究者たちは、特定の酸化物膜が赤外線を閉じ込める能力を初めて実証しました。この薄膜は、従来のバルク結晶よりも赤外線をはるかに効率的に閉じ込めることができます。これにより、次世...
1701物理及び化学

NASA、壮大な太陽嵐に晒された火星を見る(NASA Watches Mars Light Up During Epic Solar Storm)

2024-06-10 NASA 最近の強力な太陽嵐が、将来の火星探査における放射線リスクの詳細を提供しました。太陽活動が活発化している中で、NASAの火星探査機が一連の太陽フレアとコロナ質量放出(CME)を観測し、火星でオーロラを引き起こし...
ad
タイトルとURLをコピーしました