DFAT細胞

1801細胞遺伝子工学

患者自身の脂肪細胞から作られる「DFAT細胞」を用いて世界初の血管再生医療の臨床研究を開始

患者自身の脂肪細胞を培養して作製した「DFAT(ディーファット)細胞」を移植する血管再生医療の開始に向け準備を進めてきた。日本大学医学部附属板橋病院にてDFAT細胞を用いた世界初の血管再生医療の臨床研究を開始する。
タイトルとURLをコピーしました