AI

新しいAI手法で有害化学物質を検出可能(Toxic chemicals can be detected with new AI method) 0500化学一般

新しいAI手法で有害化学物質を検出可能(Toxic chemicals can be detected with new AI method)

2024-05-02 チャルマース工科大学 化学物質は家庭から産業まで広範囲に使われており、多くが水路や生態系に悪影響を与えます。特にPFASが問題視されています。従来の規制では動物実験に時間と多くの動物が使われ、新しい化学物質の毒性を判別...
進化するAIがエコな水素の普及のための新規材料開発を支援する ~白金族元素を使わない電極材料を探し出す~ 0505化学装置及び設備

進化するAIがエコな水素の普及のための新規材料開発を支援する ~白金族元素を使わない電極材料を探し出す~

2023-11-30 物質・材料研究機構,科学技術振興機構 1.NIMSは、所望の特性を持つ材料をAIと人との連携により短期間で発見する手法を開発しました。この手法は、水の電解装置に必須とされてきた白金族元素を用いない新規電極材料の発見を導...
AIが海のプラスチック探知に貢献(AI helps detecting plastic in oceans) 0200船舶・海洋一般

AIが海のプラスチック探知に貢献(AI helps detecting plastic in oceans)

2023-11-22 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) ◆新しい研究では、プラスチックごみの増加が懸念される中、ワーゲニンゲン大学とEPFLの研究者がAI検出器を開発しました。 ◆この検出器は、Sentinel-2衛星画像を使用し...
ad
線路設備モニタリング装置のAI(ディープラーニングモデル)導入について 0108交通物流機械及び建設機械

線路設備モニタリング装置のAI(ディープラーニングモデル)導入について

2023-10-27 株式会社日本線路技術,東日本旅客鉄道株式会社,理化学研究所 〇東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR 東日本」)は、スマートメンテナンスの実現に向けて線路設備モニタリング装置を活用し、CBM を推進しております。 〇このた...
”AIの目”によるイネ収穫量の簡単・迅速推定 1204農業及び蚕糸

”AIの目”によるイネ収穫量の簡単・迅速推定

2023-07-21 京都大学 イネは、わが国では言うまでもなく、世界的にみても人口の約半数が主食としている非常に重要な作物です。田中佑 農学研究科准教授(現:岡山大学教授)、齋藤和樹 コートジボワール・アフリカライスセンター(Africa...
サイレントスピーチを認識する AI 搭載メガネ (AI-equipped eyeglasses can read silent speech ) 1600情報工学一般

サイレントスピーチを認識する AI 搭載メガネ (AI-equipped eyeglasses can read silent speech )

2023-04-06 アメリカ合衆国・コーネル大学 ・ コーネル大学の Smart Computer Interfaces for Future Interactions (SciFi)ラボが、市販のメガネによる音響センシングと AI を利...
高分子のモノマー配列を質量分析とAIで決定する解析手法を開発~新たな素材開発やプラスチックのリサイクル・劣化評価のツールに~ 0504高分子製品

高分子のモノマー配列を質量分析とAIで決定する解析手法を開発~新たな素材開発やプラスチックのリサイクル・劣化評価のツールに~

2023-04-28 物質・材料研究機構 NIMSは、質量分析にAIを取り入れることで、高分子のモノマー配列を決定する手法を開発しました。 概要 国立研究開発法人物質・材料研究機構 (NIMS) は、質量分析にAIを取り入れることで、高分子...
合成ポリマーは身体の天然タンパク質を代替できるのか?(Can synthetic polymers replace the body’s natural proteins?) 0504高分子製品

合成ポリマーは身体の天然タンパク質を代替できるのか?(Can synthetic polymers replace the body’s natural proteins?)

2023-03-20 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) カリフォルニア大学バークレー校のポリマー科学者、Ting Xu氏は、現在プラスチックに使用されている2つ、4つ、6つの異なるビルディングブロックのみを使用して、天然のタンパク質...
ヤング・スーパーノヴァ実験により、数千もの新しい宇宙爆発が発見された。(Thousands of new cosmic explosions discovered by Young Supernova Experiment) 1701物理及び化学

ヤング・スーパーノヴァ実験により、数千もの新しい宇宙爆発が発見された。(Thousands of new cosmic explosions discovered by Young Supernova Experiment)

2023-03-15 ペンシルベニア州立大学(PennState) 2023年3月、アメリカのペンシルベニア州立大学のアシュリー・ビラー教授を含む、若い超新星実験(YSE)の研究チームは、2019年に開始された実験の最初のデータリリースを公...
HPCとAIを活用した量子化学シミュレーション高速化技術を開発し、クリーンなアンモニア合成に向けた触媒候補探索期間の大幅な削減に成功 0500化学一般

HPCとAIを活用した量子化学シミュレーション高速化技術を開発し、クリーンなアンモニア合成に向けた触媒候補探索期間の大幅な削減に成功

2023-02-21 富士通株式会社,Atmonia ehf. 富士通株式会社(注1、以下 富士通)とアンモニアの合成手法を開発するアイスランドのベンチャー企業Atmonia ehf.(注2、アトモニア、以下 Atmonia社)は、CO2排...
人工知能(AI)を用いた5Gスライスオーケストレーションの高度化に成功~ネットワークスライスの構築から運用までの自動化率77.5%を達成~ 1604情報ネットワーク

人工知能(AI)を用いた5Gスライスオーケストレーションの高度化に成功~ネットワークスライスの構築から運用までの自動化率77.5%を達成~

2022-10-27 新エネルギー・産業技術総合開発機構,楽天モバイル株式会社 NEDOはポスト5G(第5世代移動通信システム)情報通信システムの開発・製造基盤強化を目指して「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業」に取り組んでいま...
この新しいチップは、より速く、より安全なAIにつながる可能性があります。(This New Chip Could Lead to Faster, More Secure AI) 1601コンピュータ工学

この新しいチップは、より速く、より安全なAIにつながる可能性があります。(This New Chip Could Lead to Faster, More Secure AI)

2022-08-25 ピッツバーグ大学 研究チームは、クラウドに頼らずローカルで人工知能プログラムを実行できる新しいタイプのコンピューターチップの開発に貢献した。 「コンピュート・イン・メモリー」チップは、より安全で高速かつ安価、さらには環...
ad
タイトルとURLをコピーしました