アメリカ合衆国・国立標準技術研究所 (NIST)

0500化学一般

簡便な製造方法で油と水を結合させたナノ粒子ゲル

開発したナノ粒子ゲル、「SeedGel(solvent segregation driven gel)」は、様々な産業用途が期待できる優れた特性を備え、電池、浄水フィルターや色調を変えるスマートウインドウ等に利用できる。水、油と二酸化ケイ素のナノ粒子から成る「SeedGel」は、従来よりも容易に製造できるため、商業化の可能性が見込める。
0404情報通信

5G ネットワーク容量の増大とコストの低減を支援する NIST のアンテナ評価方法

(NIST’s Antenna Evaluation Method Could Help Boost 5G Network Capacity and Cut Costs)第 5 世代(5G)の携帯電話、ワイヤレスデバイスや基地局に向けた最適なアンテナ設計を評価・選択する手法を開発。
0403電子応用

NIST 研究者らがナノワイヤ LED の発光光度を引き上げる

ナノワイヤベースの深紫外(UV)LED の発光光度を 5 倍増させる特殊なシェルを開発。新 UV LED は、シリコンをドープした GaN 製のナノワイヤコアと、それを囲むマグネシウムでドープした GaN 製のシェルより構成。
0110情報・精密機器

NIST 研究チームがチップスケールの次世代型原子時計の作動を実証

開発の光原子時計は、ベーパーセルと呼ばれるチップ上のガラス容器内にあるルビジウム原子の振動をベースとした。原子による振動がクロックレーザーを安定化し、2 個の光周波数コムがこのクロックレーザーをGHz マイクロ波クロック信号に変換する。
0505化学装置及び設備

NIST の赤外光周波数コムがバイオロジカルシグネチャを検出

全赤外帯域の光を高速測定して物質の生物、科学、物理特性を検出する、コンパクトなデスクトップ型光周波数コムを開発。机上の約 60cmほどのスペースに設置でき、疾病診断、化学物質の特定、バイオマスエネルギーハーベスティング等が期待できる。
ad
タイトルとURLをコピーしました