銅酸化物

研究者たちが高温超伝導体を作る新しい方法を編み出す(Researchers Craft New Way to Make High-Temperature Superconductors – With a Twist) 1700応用理学一般

研究者たちが高温超伝導体を作る新しい方法を編み出す(Researchers Craft New Way to Make High-Temperature Superconductors – With a Twist)

2024-01-30 ラトガース大学 ◆ルトガース大学の科学者らが含まれる国際チームが、広く研究されている高温超伝導体のクラスを作り出し、操作する新しい方法を開発しました。この技術は、以前には得られなかった材料で異常な形態の超伝導を創造する...
反強磁性電子と共存する高温超伝導電子 0402電気応用

反強磁性電子と共存する高温超伝導電子

銅酸化物高温超伝導体に潜む30年来の未解決問題に終止符 2020-08-20 東京大学,東京理科大学,理化学研究所 発表のポイント 銅酸化物高温超伝導体の内部に、構造的に平らで電荷分布も均一となる乱れの無い極めて綺麗な結晶面を見出し、そこで...
銅酸化物におけるスピン系の超高速ダイナミクスを検出 1701物理及び化学

銅酸化物におけるスピン系の超高速ダイナミクスを検出

時間幅7フェムト秒(fs)(1fs=10-15秒)のレーザーパルスを用いたポンプ-プローブ分光法を典型的な二次元モット絶縁体である銅酸化物Nd2CuO4に適用し、電荷キャリアの生成によって生じるスピン系のダイナミクスを世界で初めて検出した。
ad
タイトルとURLをコピーしました