触媒的不斉反応

0502有機化学製品

ジアステレオ収束的な(3+2)環化付加型反応の開発 ~鍵と鍵穴から誘導適合へ~

ニッケル錯体触媒を用いて、基質の異性化を活用したα-ケトエステルエノラートとニトロンとのジアステレオ収束的な(3+2)環化付加型反応の開発に成功した。医薬や農薬の開発する際のビルディングブロックとして重要な連続不斉点を持つ複雑なキラル分子(不斉分子)の選択的供給に貢献すると期待。
ad
タイトルとURLをコピーしました