アマチュア天文家

宇宙の解明につながるアマチュア天文家の新天体発見 1700応用理学一般

宇宙の解明につながるアマチュア天文家の新天体発見

アマチュア天文家の功績をたたえる活動の一つとして、日本天文学会は、新星、超新星、彗星(すいせい)といった新天体の発見(独立発見を含む)・報告をした者を表彰する制度を設けています(日本天文学会天体発見賞、日本天文学会天体発見功労賞)。また、観測、調査、計算などで天文学の進歩・普及に寄与した者を表彰する制度も設けています(日本天文学会天文功労賞)。
アマチュア天文家の捉えた超新星爆発は、爆発の瞬間だった! 1702地球物理及び地球化学

アマチュア天文家の捉えた超新星爆発は、爆発の瞬間だった!

2018年2月22日 国立天文台  ショックブレイクアウトの様子を表す想像図。 オリジナルサイズ(448KB) ラプラタ国立大学宇宙物理学研究所、東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)、京都大学、国立天文台...
ad
タイトルとURLをコピーしました