15経営工学部門

スポンサー
1600情報工学一般

ムスリムやヴィーガン向け「食品判定システム」約2,900の『セブンプレミアム』食品を自動判別

東京都内の イトーヨーカドー6店舗でムスリムやヴィーガン(完全菜食主義者)の方向けの「食品判定システム」の実証実験 を開始する。
0400電気電子一般

ナノ粒子のメガライブラリー (A megalibrary of nanoparticles)

一般的な化学と様々な種類の組合せのモジュラー化を利用した、6 万 5 千種類を超える複合ナノロッドを作製するシンプルなアプローチを開発。
0401発送配変電

太陽電池コスト低減の鍵は薄くすること (For cheaper solar cells, thinner really is better)

シリコン太陽電池のセルを薄くすることで太陽光発電コストを低減する、新たなアプローチについて報告。太陽電池製造技術の拡張に向けたロードマップを提供する。
1600情報工学一般

食べられる「セキュリティータグ」が偽薬品を識別

(Edible "security tag" to protect drugs from counterfeit)医薬品に埋め込んで偽造品製造を識別する、可食性のセキュリティータグを開発。
1505金融工学

ミャンマー産業競争力強化に向けた投資振興プロジェクト

ODA(Project for Promoting Investment for Enhancing Industrial Competitiveness)投資誘致の促進、外国直接投資と国内産業の連携を強化し、一貫性のある各種政策・施策策定の推進を支援。
1200農業一般

AIによる温州みかん糖度予測手法を開発 ~ 早期予測を生産・出荷に活用し収益向上をめざす~

温州みかんを対象に、前年までに蓄積された糖度データと気象データから、AI(人工知能)による機械学習を用いて当年の糖度を予測する手法を開発した。
1600情報工学一般

スマート茶業の実証動画の公開を開始

ロボット、AI、ICT等の先端技術を活用したスマート農業による生産性向上、省力化、所得向上を目指し、スマート農業技術の実証とスマート農機等の性能・品質・使いやすさの向上を狙う「スマート農業実証プロジェクト」を実施している。
2100総合技術監理一般

過酷な自然環境におけるリスクマネジメントの実践知の解明

自然環境での安全管理の在り方に関して体系的な解明を目指し、南極地域観測隊の隊員インタビューをもとに、オフサイト(事前の計画段階)とオンサイト(現場)での情報を組み合わせ、リスクマネジメントを行うことにより安全性が高まることを明らかにした。
1502サービスマネジメント

コートジボワール中部・北部紛争影響地域の公共サービス改善のための人材育成プロジェクトフェーズ2

ODA(Project on Human Resource Development for Strengthening Local Administration in Central and Northern Areas of Cote d'Ivoire Phase 2)公共サービスをべケ州で継続し、新たにオーササンドラ州においても、公平性・透明性に配慮した公共サービス提供の「モデル」を改善、同モデルの定着とともに行政官の能力向上を図る。
1503ロジスティクス

スマートフォンを利用した誤積/誤納品防止オプションの提供を開始

SaaS型運行管理システムLogifit TM-NexTRに、誤積/誤納品を防止するための積降検品オプションの提供を開始。拠点や軒先で対象貨物をスキャンして誤積/誤納品を防止する。運行管理だけでなく、簡易的な配車と作業の進捗管理も実現。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました