0902鋼構造及びコンクリート一覧

ベストフロアーシステムCN工法 (CB-100033-VE)

打設コンクリート硬化前に改良型真空脱水工法を施す技術で、余剰水を効率良く除去する事で、床コンクリート表層部の各諸性能が向上し、後の保全工事も大きく低減できる技術。株式会社建和 、株式会社明光建商、三重大学、日本大学

スマートセンサ型枠システム (QS-110040-VE)

型枠に、温度・姿勢・静電容量をリアルタイムで把握できるセンサを取り付ける事で、コンクリートの強度発現を推定でき、適切な脱型時期が確認できるシステム。児玉 株式会社、 株式会社 JUST・WILL、 国立大学法人 東京大学

ポストヘッドバー工法 (KT-090022-VE)

後施工プレート定着型せん断補強鉄筋を用いた耐震補強工法である。曲げ耐力を増加させずにせん断耐力を増強できるので,曲げせん断耐力比の改善による構造体としての安全性の向上が期待できる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク