1803生物環境工学一覧

脊椎動物の視覚進化モデルを修正

これまで脊椎動物の脳内で働いていると考えられていた光センサーが眼でも機能していることを見出し、従来の脊椎動物の視覚進化モデルを修正する新たな進化モデルを提唱した。

脳の中でシフトする時間

自己の運動とその結果の時間間隔が、実際よりも短く感じられる現象に対応する脳活動を見いだした。心理的な時間が変化するとき、それに応じて脳活動のタイミングも変化することを初めて明らかにした。

花の性別により微生物が異なることを発見

ヒサカキとハマヒサカキについて調べ、蜜に微生物が持ち込まれるために生じる微生物群集の変化は雄花で大きいこと、蜜に微生物が持ち込まれる順番が異なることで微生物の群集構造が変化する現象は雌花でのみ起こることを見出した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク