18生物工学部門一覧

熱帯・島嶼拠点@石垣島における熱帯果樹研究

石垣島は亜熱帯と島嶼、国際農研が海外で実施する研究の現場にも類似した気候条件や地理的条件のもと、21 ヘクタールの試験圃場、各種温室、施設等を利用して、熱帯・亜熱帯の開発途上地域や島嶼地域に応用できる農業生産技術の研究開発に取り組んでいる。

絶滅危惧集団に蓄積した有害変異を解明

集団が小さくなると弱有害な変異が中立な変異とほぼ同じ確率で固定することが予測されている。ゲノム配列情報から有害変異の存在を推定可能になりつつあり、本州の陸封トゲウオ集団の多くは、海のトゲウオ集団よりも有害変異が蓄積していることが確認された。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク