12農業部門

スポンサー
1202農芸化学

世界一巨大な根をもつ「桜島大根」のゲノム解読に成功しました。

2020-05-29 かずさDNA研究所 かずさDNA研究所は、農研機構野菜花き研究部門と東北大学は共同で、鹿児島県の伝統野菜である桜島ダイコンの一品種「晩生桜島(おくてさくらじま)」の全ゲノム解析を行い、他のダイコン品種とゲノム構造...
1202農芸化学

植物の耐塩性を強化する化合物を新たに発見 ~農作物を塩害に強くする肥料や農薬の開発に貢献~

2020-05-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター植物ゲノム発現研究チームの関原明チームリーダー、佐古香織特別研究員(研究当時)らの共同研究グループは、新しい化合物「FSL0260」が植物の耐塩性を強化す...
1202農芸化学

業務・加工用キャベツの4-5月どり栽培技術~新品種と作型の紹介~

キャベツの4~5月どりを可能にする新品種と主要産地における栽培技術の例を紹介している。
1200農業一般

農作業安全のツボ教えます!コンテンツをウェブ公開

研修担当者が生産現場で効果的に農作業安全研修を行える「対話型研修ツール」と、誰もが様々な事故事例と原因・対策を学べる「農作業事故事例検索システム」を公開・提供する。
0904河川砂防及び海岸海洋

波孔板柵渠 (HK-120021-VE)

河川、耕地、道路等に付随する排水路工において、波形鉄板の多孔板と、波形鉄板を組み合わせて、H形鋼親柱にボルト連結し排水路を形成する。株式会社北洋
0403電子応用

植物ホルモン(エチレン)を常時モニタリングできる小型センサを開発

植物ホルモンであるエチレンを常時モニタリングできる小型センサを開発した。
1200農業一般

屋根散水による施設内冷却技術マニュアル

農林水産省委託プロジェクト研究「温暖化の進行に適応する生産安定技術の開発」の成果として、「屋根散水による施設内冷却技術」についてとりまとめた。
1202農芸化学

移植苗のリン浸漬処理がイネの増収と冷害回避につながることを実証

リン肥料と水田土壌を混合した泥状の液体に苗を浸してから移植するリン浸漬処理技術により、イネの収量と施肥効率を大幅に改善できること、イネの生育日数を短縮し生育後半の低温ストレス回避に有効であることをマダガスカルの農家圃場で明らかにした。
1201畜産

ベトナム中小規模酪農生産技術改善計画プロジェクト

ODA(Project for Improvement of Productive Technology in Small and Medium Scale Dairy Farms in Viet Nam)中小規模酪農家のニーズが高い分野について、研修制度の構築や酪農技術普及人材の育成を図った。
1202農芸化学

水稲品種「ミズホチカラ」多収栽培マニュアル(Ver.1)

水稲品種「ミズホチカラ」は、倒れにくい多収の品種で、米粉にした際のでん粉損傷が少なく、パン等の加工適性に優れている。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました