固体中電子の電磁応答の統一~分子性固体における大きな反磁性と電気伝導の量子化~

ad
ad

東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻
特任研究員 前橋 英明(まえばし ひであき)
教授 小形 正男(おがた まさお)

東邦大学 理学部 物理学科
教授 田嶋 尚也(たじま なおや)

熊本大学大学院先導機構
助教 圓谷 隆夫(つむらや たかお)

研究支援

本研究は、日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金基盤研究(C)「多軌道モット有機導体の作る新電子相とスピン輸送(研究代表者:藤山茂樹)」、同基盤研究(S)「分子性強相関電子系における量子液体の探索と理解(研究代表者:加藤礼三)」、同基盤研究(C)「ディラック電子系における電磁双対性の理論とその検証(研究代表者:前橋英明)」、同基盤研究(C)「物質中の量子電磁力学:ディラック電子系・ワイルフェルミオン系物質の動的応答(研究代表者:前橋英明)」、同基盤研究(B)「磁気応答、輸送現象に対する多バンド間効果(研究代表者:小形正男)」、同挑戦的研究(萌芽)「複雑分子系の有効モデル化と量子ダイナミクスの理論(研究代表者:妹尾仁嗣)」による支援を受けて行われました。

原論文情報

S. Fujiyama, H. Maebashi, N. Tajima, T. Tsumuraya, H-B. Cui, M. Ogata,and R. Kato, “Large Diamagnetism and Electromagnetic Duality in Two-Dimensional Dirac Electron System”, Physical Review Letters, 10.1103/PhysRevLett.128.027201

発表者

理化学研究所
開拓研究本部 加藤分子物性研究室
専任研究員(研究当時) 藤山 茂樹(ふじやま しげき)
(現 岩崎中間子科学研究室 専任研究員)
主任研究員(研究当時) 加藤 礼三(かとう れいぞう)
(現 理研 研究政策審議役)

東京大学 大学院理学系研究科 物理学専攻
特任研究員 前橋 英明(まえばし ひであき)

東邦大学 理学部 物理学科
教授 田嶋 尚也(たじま なおや)

報道担当

理化学研究所 広報室 報道担当
東京大学大学院理学系研究科・理学部 広報室
学校法人東邦大学 法人本部経営企画部

コメント

タイトルとURLをコピーしました