エルセ工法( KT-140126-A )

セラミックボールを用いた給排水管の保全装置

開発会社 :日本治水株式会社
区  分 :工法
NETIS登録技術

本技術は建物の給水管及び排水管の保全装置で、①セラミックボールを用いた工法②給水管、排水管が同時に保全可能③装置の補修・修復・取替えが不要 が特徴で、従来技術の更正工事と比較して工期・初期コスト・メンテコストを格段に削減できます。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

 

タイトルとURLをコピーしました