中小橋梁のボックスカルバートによる補強工法 (KT-160067-A)

スポンサーリンク

老朽化した中小橋梁の桁下空間にプレキャストPCボックスカルバートを横引き施工により据付け、一体化することで長寿命化を図る補強工法

開発会社: 旭コンクリート工業株式会社、高周波熱錬株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は老朽化した中小橋梁の桁下空間にプレキャストPCボックスカルバートを横引き施工で据付け一体化する工法で、従来は新規架替えで対応していた。本技術の活用により仮設道路(迂回路)の確保および橋梁の撤去等の工程が不要になり、コスト縮減、工期短縮が期待できる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省