スーパーホゼン式工法 (CG-110038-VR)

スポンサーリンク

エポキシ樹脂注入を併用した橋梁床版の下面増厚工法

開発会社: サン・ロード株式会社、九州共立大学
区  分: 工法
NETIS登録技術
本技術は、耐荷力性能不足が懸念される道路橋床版等に対して車両規制を行わず下面から補強網鉄筋を圧着固定し床版の振動・衝撃を緩和しながらポリマーセメントモルタルでの増厚及びエポキシ樹脂の注入を施し、既設床版と完全一体化させ耐荷力を向上し長寿命化する技術である。

※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする