鋼構造物を主体とした長耐久性防水・防食工法 (SK-180017-A)

スポンサーリンク

従来技術の塗装とは異なるマイクロクリスタリンを主原料としたワックスによる防水・防食テープで主に橋梁添接部(突起部)に施工性の良い防水・防食工法

開発会社:阿南電機株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は鋼構造物(主に橋梁添接部の突起部、支承部)の長耐久性の防水・防食工法。対象個所は3種ケレン程度で十分で、その上に当該テープを貼付、巻付けるだけの簡易施工である。従来の塗装工法に比べ本技術の活用により、工期短縮、経済性・耐久性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。

「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク