SDS(スクリュードライバーサウンディング)試験 (KT-190013-A)

スポンサーリンク

鉛直荷重、回転トルク等の測定機能を追加することにより、地盤のN値及び土質判別の精度向上を図った静的貫入試験方法

開発会社:ジャパンホームシールド株式会社、末政直晃、日東精工株式会社
区  分:工法

NETIS登録技術

本技術は、回転トルク及び沈下量の測定機能を追加した自動化された静的貫入試験方法であり、従来はスウェーデン式サウンディング式試験により行っていた。本技術の活用により、砂と砂以外の土質判別及びN値の推定に関する調査精度の向上、施工性の向上が図れる。

※このデータは下記ホームページを引用しています。

「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省

スポンサーリンク
スポンサーリンク