インドネシア:バンドン工科大学整備事業(3)

スポンサーリンク

ODA(Development of Bandung Institute of Technology (3))

【写真】プロジェクトの様子

国名 インドネシア [協力地域地図]
借款契約(L/A)調印 2009年3月
事業 有償資金協力
借款契約額 56.59億円
課題 教育

プロジェクトの紹介

インドネシアのバンドン工科大学は、理工系分野では国内最高の学術水準を有する大学です。しかし、学生数に対して教育施設の設備や教官の質・量が不足しており、その充実が課題となっていました。この協力では、インドネシアの科学技術教育の拠点である同大学において、研究施設、産学地連携推進施設などの整備を行いました。これにより、同大学の教育・研究の質向上・量的拡大を図り、国内の科学技術分野における人材の育成、産業振興および競争力強化に寄与しました。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8
  9. 写真9
  10. 写真10

キャプション

  1. ナノテク等最先端科学研究センター(Center for Advanced Sciences)全景(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  2. 造形学及び語学研修センター(Center for Arts, Design and Languages)全景(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  3. 社会基盤整備及び都市環境研究センター(Center for Ingrastructure and Built Environment Engineering)全景(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  4. 産学地連携推進センター(Center for Research and Community Services)全景(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  5. 教室の様子(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  6. 電子顕微鏡(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  7. 電子顕微鏡を使った授業の様子
  8. 実験の様子(写真提供:Bandung Institute of Technology)
  9. 電波暗室の内部
  10. 授業の様子(写真提供:Bandung Institute of Technology)

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク