高洲第一団地(千葉県千葉市美浜区)

スポンサーリンク

2013-01 UR都市機構(タイムトリップ)

   高洲第一団地(4,689 戸、昭和 48 年3月管理開始)が位置する地域は、 もともと千葉県が千葉市北部の東京湾岸を埋立造成したところで、その後、 公団賃貸・分譲、公営住宅、戸建て住宅と多くの団地が開発され、「海浜 ニュータウン」と呼ばれています。高度経済成長を支えたベッドタウンと して発展し、平成2年の京葉線全線開通を経て、熟成したまちなみになっ てきました。この地域で最も初期に建設されたのが当団地であり、2013年3 月には 40 周年を迎えます。
 一方で、いわゆるオールドタウン化への対応が地域課題となっているこ とから、当団地では、生活支援アドバイザー配置(平成 20 年度~)や、 リニューアル の供給(平成 21 年度~)、中層階段室住棟へのエレベータ ー設置(平成 22 年度)などを実施するとともに、平成 22 年度の制度創 設当初から団地マネージャー担当団地に指定して、団地価値の向上と経営 改善に取り組んでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク