施工領域安全監視システム(3Dバリア)

スポンサーリンク

自動追尾TS等を制御するプログラムを利用し重機の3次元位置情報をリアルタイムに測定し、重機(クレーン等)が施工領域を超えた場合警報を発令し危険を通知するシステム

開発会社:計測ネットサービス株式会社
区  分:システム
NETIS登録技術
本技術は、自動追尾TS等を制御するプログラムを利用し重機のブーム先端位置情報をリアルタイムに3次元監視するシステムで、従来は監視員による目視で対応していた。本技術の活用により、施工エリアを3次元監視し危険を通知できるので、安全性の向上が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。

「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク