2019年05月03日一覧

ストレスでタンパク質合成が止まる仕組み

ストレスによって誘導される翻訳開始因子「eIF2」のリン酸化が、タンパク質合成を抑制する仕組みを解明した。ストレス応答の基本的な機構の構造基盤を解明するものであり、神経変性疾患など翻訳開始因子が関与する疾患の理解に貢献すると期待される。

スポンサーリンク
スポンサーリンク