ポリウレア樹脂(ライノ・エクストリーム)を用いた道路橋・伸縮装置の防水補修工法

スポンサーリンク

ポリウレア樹脂を用いて、道路橋・伸縮装置の防水性能を改善・向上させることを目的とする塗膜防水補修工法

開発会社:ライノジャパン株式会社
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、ポリウレア樹脂を用いた道路橋・伸縮装置の防水補修工法で、従来は、弾性シーリング材充填工法等で対応していた。本技術の活用により、短期間でより耐久性に優れた防水塗膜を形成する事ができ、道路橋・伸縮装置の長寿命化が図れる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。

「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク