ガーナ放送協会テレビ番組制作機材整備計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for the Improvement of Equipment for Production of Television Programs for Ghana Broadcasting Corporation)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ガーナ [協力地域地図]
贈与契約(G/A)締結 2018年3月
事業 無償資金協力
供与額 0.92億円
課題 情報通信技術

プロジェクトの紹介

ガーナ唯一の国営放送局であるガーナ放送協会は、公共性の高い番組を国民に広く提供し、国民間の情報共有を図る点で重要な役割を果たしています。しかしながら、同放送局の番組機材は殆どが旧規格によるもので老朽化が進み、野外での取材撮影等を行う機材も不足しており、国民に対して良質な番組を提供することが困難な状況です。この協力では、テレビ番組制作に必要な機材を整備することで、同放送協会の番組の質の向上を図ります。これにより、ガーナ国民に対して質の高い放送サービスを継続的に提供することが可能となり、国民間での情報共有が促進されることが期待されます。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8

キャプション

  1. ガーナ放送協会:番組制作機材を整備予定のスタジオ1
  2. スタジオ1 室内の様子
  3. スタジオ1 サブコントロール室:映像、照明の調整を行う
  4. スタジオ1 音声コントロール室
  5. プレゼンテーションスタジオ:リハーサル等で使用
  6. グラフィックス室 モーショングラフィックス用ワークステーション設置予定
  7. 屋外で撮影機材のテストを行っている様子
  8. メンテナンス室:機材の動作波形を観測するオシロスコープも所有している

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク