ベトナムにおける建設廃棄物の適正管理と建廃リサイクル資材を活用した環境浄化およびインフラ整備技術の開発

スポンサーリンク

ODA(Establishment of Environmentally Sound Management of Construction and Demolition Waste and Its Wise Utilization for Environmental Pollution Control and for New Recycled Construction Materials in Vietnam)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ベトナム [協力地域地図]
協力期間 2018年2月~2023年1月
事業 技術協力
課題 環境管理

プロジェクトの紹介

ベトナムでは経済・社会の発展に伴い、建設廃棄物の発生量が急増しています。廃棄物の大半は投棄場に直接埋立もしくは湖沼や空き地へ不法投棄されますが、今後処理用地の不足が懸念されており、リサイクルによる減量化が求められています。この協力では、建設廃棄物に関するガイドラインやリサイクル資材の品質基準を整備し、その資材を活用した技術開発を行います。リサイクル促進のための戦略的ビジネスモデルを提案し、首都ハノイ市においてこれを試行することで、リサイクルのためのシステム基盤構築を図ります。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6
  7. 写真7
  8. 写真8
  9. 写真9
  10. 写真10

キャプション

  1. キックオフワークショップ(全体)
  2. キックオフワークショップ(川本プロジェクトリーダー)
  3. キックオフワークショップ(Giangプロジェクトマネージャー)
  4. プロジェクトオフィス開所式典
  5. ベトナム・ハイフォン市関係者との協議
  6. ベトナム側カウンターパート機関との協議
  7. コンクリート製造工場視察(ハノイ市内)
  8. 建設廃棄物投棄場(ハノイ市内)
  9. 建設廃棄物投棄場(ハイフォン市内)
  10. 建築解体現場(ハノイ市内)

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク