ジンバブエ南北回廊北部区間道路改修計画

スポンサーリンク

ODA(The Project for the Road Improvement of the Northen Part of the North-South Corridor)

【写真】プロジェクトの様子

国名 ジンバブエ [協力地域地図]
贈与契約(G/A)締結 2018年6月
事業 無償資金協力
供与額 22.88億円
課題 運輸交通

プロジェクトの紹介

ジンバブエの道路は、総延長88,100キロメートル(2009年時)のうち約2割しか舗装されておらず、またその約4割の道路状況は良好ではありません。一方で経済の安定化により、自動車台数は増加し道路の利用はより活性化し、安全な道路の確保が課題となっています。この協力では、ザンビア国境のチルンドと南アフリカ国境のベイトブリッジを結ぶ南北回廊の、北部山間部のチルンドーマクティ間において、登坂車線の整備および急カーブの改修(約6.5キロメートル)を行います。同区間の安全が確保されると共に、経済活動の活性化にも寄与します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4
  5. 写真5
  6. 写真6

キャプション

  1. 対象道路。見通しが悪いカーブが連続している。
  2. 切土方面の状態。風化岩や礫が混ざった土砂が多い。
  3. 路面と路肩のダメージがひどい。
  4. 路肩部のダメージ状況
  5. 既存交通。通行の8割を大型車が占めている。
  6. 大型車による交通事故(Hell’s Gate近く)。前方の事故と横転した車両は別々の日に発生。

事業評価情報

関連情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク