L型ガード工法

スポンサーリンク

道路拡幅工事、ジャンクション工事等の仮設落石防護柵

開発会社:株式会社 川嶋建設
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術は、道路拡幅工事やジャンクション工事におけるL型形状の仮設防護柵である。従来は土中に親杭を建て込んだI型形状である。本技術の活用により、工程短縮、コスト縮減、省力化および、地下埋設物の損傷防止が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク