エルサルバドル生活改善アプローチに基づいた東部地域地方開発能力強化プロジェクト

スポンサーリンク

ODA(Project for Strengthening of Local Capacity to Promote Local Development with the Life Improvement Approach in the Eastern Region)

【写真】プロジェクトの様子

国名 エルサルバドル [協力地域地図]
協力期間 2018年1月~2023年1月
事業 技術協力
課題 農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

エルサルバドルでは、都市と農村の経済格差が問題となっています。特に、東部地域は内戦による被害が最も大きかった地域であり、長い間開発から取り残されてきました。またこの地域は世帯収入が低く、海外へ出稼ぎしている家族からの送金に依存しており、こうした貧困問題を解決するべく各種の社会開発事業が実施されています。地方開発の取組を強化した社会開発事業を試行的に実施したところ、市役所との関係強化、住民の自助努力に基づく住居改善といった一定の成果が出ています。この成果を受けこの協力では、同国における生活改善アプローチに基づいた、東部地域での参加型地方開発モデルの構築を支援します。これにより、対象地域で社会開発事業の実施促進を図り、住民生活の向上に貢献します。

協力現場の様子

  1. 写真1
  2. 写真2
  3. 写真3
  4. 写真4

キャプション

  1. パイロット市の市長へのプロジェクト説明会の実施の様子(写真提供:FISDL)
  2. ホンジュラスFOCALプロジェクトモデルコミュニティでの視察の様子
  3. プロジェクト開始式典の様子
  4. 集落開発計画策定のための説明会の様子

事業評価情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク