イーグルホールド工法

スポンサーリンク

ロックボルトとロープ伏工の効果を併せ持つ、地山補強土工と落石予防工の双方の発生源対策を可能にした工法

開発会社:株式会社テザック
区  分:工法
NETIS登録技術
本技術はロックボルトに格子状にしたワイヤロープを締結させ、その抑止力・支持力により斜面崩壊と落石の双方を予防する工法である。従来は吹付枠工とロックボルトの併用で対応しており、本技術の活用により工程の短縮、経済性、施工性の向上が期待できる。
※このデータは下記ホームページを引用しています。
「NETIS ホームページ」 http://www.netis.mlit.go.jp/ 国土交通省
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク